無料の会員登録をすると
お気に入りができます

他人の気持ちや場の空気がわかりすぎてツラい。「敏感すぎる性格」でも楽しく過ごすコツ

仕事をしていて何かと周りが気になって集中できなかったり、気分の激しい上司に自分の気持ちまで持っていかれてしまう。ひょっとしたら、それはあなたの敏感気質が原因なのかもしれません。今回は、そんな敏感気質についてご紹介したいと思います。

2017年8月
ライフスタイル

明日起こってほしいことを想像して書き込むだけ。そして、その結果につながるために、今できることを前向きに考えてみることも大切です。こうすれば脳の回路が変わって、ネガティブ思考も弱まるはずですよ。

敏感な感覚を受け入れることから始めよう!

私たちは皆、必要な素質を持って生まれてきています。「自分が敏感すぎて嫌だ」と思わず、強みに置き換えればあなた本来の能力もより発揮できるはず。あなた自身の力を活かせるような道をぜひ探してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ