無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どうしても仕事に行きたくない。そんな時の「モチベの上げ方」♡

会社に行きたくない、仕事をしたくない、とモチベーションがだだ下がりの時ってありますよね。そんなときでもやる気を高める方法をご紹介します。

ライフスタイル
Photo by NeONBRAND / Unsplash

一流の仕事をする人たちのドキュメンタリー番組を見ても良いです。意識が高い人たちの考えに触れると、自分のモチベーションも自然と高まっていきますよ。

嫌な理由を探して解決

モチベーションが上がらないのはなぜでしょうか。人間関係がややこしいから?仕事が嫌だから?体が疲れているから?理由がわかるなら、それを解決しましょう。

Photo by Kalegin Michail / Unsplash

人間関係なら別の誰かに相談したり、愚痴を聞いてもらったり。仕事が嫌なら、好きな作業を先にしてからやる気を出し、嫌な作業に取り組むとか。体が疲れているなら素直に休みましょう。

やる気UPな心の持ちよう

考えるより動いてしまう

なんでやりたくないのか、やる気が出ないのか、思い当たることがあるなら良いです。しかし、理由がわからないなら考えるのをストップ。考えるよりも、動いてしまいましょう。

とりあえず5分だけ取り組むこと。嫌だと考えてしまうとどんどんやる気は失われるので、その前に動いてしまうのです。5分だけ、と思っていても、いつのまにか集中して仕事をしているはずです。

「私は成功している」とアファメーション

アファメーションというのは、自分を肯定する宣言のこと。「私はこの仕事で成功している」とか「幅広く活躍している」など、自分に言い聞かせます。

Photo by Andrew Neel / Unsplash

ポイントは現在形で言うこと。「私は仕事で成功したい」だと、今は成功していない悪い状況だと思い込んでしまうからだそうです。口にすることで、意識して、そうなるように向かっていけるのだとか。

Photo by Jordan Whitfield / Unsplash

モチベーションを高めたいときも「私はやる気がある」「私はモチベーションが高い」などと自分に言い聞かせてみると、心も良い方に傾くかもしれません。

仕事の先にある喜びを想像する

仕事が嫌になるのは、仕事しか見ていないからです。その先にあるものを想像して、やる気を高めよう。この仕事することで喜ぶ人の顔を想像したり。そんな人たちへの感謝の思いを感じたり。

Photo by Brooke Cagle / Unsplash
記事に関するお問い合わせ