無料の会員登録をすると
お気に入りができます

片づけで人生変わった!お金が貯まる買い方・物の使い切り方ルールBEST8

ライフスタイル

あらゆるものを「見える化」することで、家中のムダがきれいになくなる!細かい物もラクに使い切れ、お金がスイスイ貯まる片づけテクを教えてもらいました。物とお金は連動している!お金が貯まる使い切り方、やってみましょ♪

<教えてくれた人>
ののこさん(神奈川県 33歳)
夫(29歳)、長女(14歳)、長男(4歳)の4人家族。インスタグラム(@nonoko_16)が大人気。『スッキリ家事でお金を貯める!』(小学館)も出版し、テレビや雑誌にひっぱりだこ。

1:2年着てない服は手放す。着回しがきく服だけが残り、ムダな買い物0に

物【2年以上着ていない服】
衣替えで2年着ていない服を見たら、問答無用で処分。「売る場合も2週間以内に買い手がつかなければ、潔く廃棄。自分がよく着る服のパターンがわかり、買い物が計画的に」。

お金【被服費が年間14万円下がった】

2:冷蔵庫の中は用途別に分けたボックスで管理。どんな物も迷子化させない

物【冷蔵庫の奥に埋もれた調味料】
調味料や飲料など、冷蔵庫のレギュラー食材は「朝食用」「ご飯のお供用」など、ボックスで分類。「ボックスごと取り出すことで、上から在庫や残量もしっかり見えて、使い忘れ防止にも」。

上からひと目で在庫がわかる。

お金【食費が最大月約1万円下がった】

3:クリアーファイルケースで全部見える化し使い切り!

物【化石化させていた粉・乾物】
削節やふりかけなど、こまごました乾物は種類を分けて100均の透明ファイルに収納。「ボックスに立てて入れれば、在庫が見やすい。存在を忘れずにすみ、最後まで使い切れます」。

お金【買いたしがぐっと減った】

4:3日以上もつ物と3日以上もたない物で分けた

物【埋もれて腐らせた野菜】
早く使いたい野菜や果物は野菜室の上段、長もちする根菜類などは、下段に収納。「上段の物を週の前半の献立に、下段を後半に使えば効率よく食べ切れ、ムダが出ません」。

お金【食材ロスが0に】

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ