無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐにでもオサラバしたい!「嫌なあの人」との悪縁を上手に断ち切る方法

職場や仲間にいる自分にとって「どうしても嫌な人」。今回は、どうしても断ち切りたい相手と上手に縁を切るための心得をご紹介したいと思います。

2017年8月
ライフスタイル

「あの人」のこと考えるだけでうんざり…

長年あなたを悩ますあの人との悪縁。考えるだけでもため息がつきたくなる人と、一刻もはやく縁を切りたいと思っているのに中々できないと余計にモヤモヤしますよね。

縁とは、人との出会いによって生まれるもの。生まれてすぐに家族と縁がつながり、成長するにつれ友達、恋人、会社仲間などより多くの縁がつながっていきます。しかし、縁がすべて良縁ではないのが厄介なところ。

誰かとの関係に悩んでいる時ほど「この縁さえなければ私はもっと幸せなのに…」と感じてしまいますよね。今回は、因縁の相手と上手に縁を切るための方法をご紹介したいと思います。

ケース別!苦手なあの人と縁を断ち切る方法

切りたい縁の相手は、人や関係性によってバラバラですよね。ここからは、あなたが縁切りするための方法をケース別にご紹介していきましょう。

ケース1:恋人との縁切り

「今付き合っている人と別れたいけど、次の相手が現れるか不安…」と悩んでいる方も多いはず。これ以上、彼と一緒にいられないと思うのなら、きっぱりとケジメをつけることが大事。振り向かずに別れを告げましょう。

悪縁を断ち切れば、必ず新たな良縁がやってきます。未来を不安視してズルズルと今の関係を続けるのではなく、行動すること。一度別れの言葉を口にしたら後戻りは難しいので、まずは縁切りが必要か自分自身に問いかけましょう。

価値観の違いから別れを選択する人も多いと思いますが、決断する前にまずは相手の違いを受け入れる努力も大切。妥協も時には必要なのも事実。歩み寄った上で、相手に振り回されるようであれば縁切りの検討を!

ケース2:職場の人との縁切り

「勝手にライバル視される」「話し方がキツくて傷つく」など、職場には自分とは合わないタイプの人もいますよね。業務上毎日何かしら話をしないといけない場合、それだけでストレスになってしまったり。

会社や仕事に不満がなく、生活のことを考えると辞めるといった選択肢はなるべく避けたいところ。まずは、相手と「心の縁切り」をして、相手の一挙手一投足に反応してしまう状態から脱することが一番です。

相手の言動に注意深く着目しつつ、「なぜこの人はこんなこと言うんだろう?」と考えてみましょう。すると「なるほど、この人はこういう部分があるんだ」と相手と自分の間にしっかり線引きする行為を繰り返すのです。

記事に関するお問い合わせ