無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[プロが伝授]マスクをつけても落ちないリップメイク!潤いと色持ちが持続するポイント3つ+a

落ちないリップというと、ティントタイプが優秀ですが、乾燥が気になる人も多いのでは?そこでメイクのプロがロケ現場でも実践している、落ちにくいリップメイクを教えてくれました。塗り方とアイテムをちょっと変えるだけで、潤いと色持ちをキープ!さらに一品加えてニュアンスチェンジする方法もご紹介♪

メイク

教えてくれたメイクのプロ

Meg.さん

インスタロゴ

代官山のサロン勤務を経て、2012年からヘア&メイクアップアーティスト、信沢Hitoshi氏に師事。2017年に独立。現在、雑誌、TV、CM、MV、Web広告、ウエディングのヘアメイクなど幅広い分野で活躍中。

落ちないリップメイクの方法

今回のモデル

おとっぴー タレント、モデル

POINT1
油分の少ないマットリップをムラなく塗る

ヴィセ アヴァン リップスティック クリーミィマット 101 PINK FEATHER、102 APRICOT 各¥1,600(税抜)/コーセー

マスクをつける時は、ツヤリップより比較的油分が少ないマットリップがおすすめです。

今回はヴィセ アヴァンの「リップスティック クリーミィマット」をセレクトしました。保湿力の高い美容成分が配合されているので、クリーミィーで塗りやすく、荒れや乾燥からも唇を守ってくれます。

また、塗り方も大事なポイント。ムラなく塗るには、直塗りよりもリップブラシを使った方がキレイにつきます。

POINT!

唇がカサついているとリップの色ノリが悪くなることもあるので、スキンケアの段階でリップクリームなどを塗って保湿しておきましょう。

POINT2
リップを塗った後、ティッシュオフして唇にリップの色を密着させる

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ