無料の会員登録をすると
お気に入りができます

理解すればわかり合える!男と女の考え方の違いを徹底解剖

女性と男性では考え方が違っているとはよく言われていますが、実際のところどう違うのでしょうか?違いを知れば、より深くわかりあえるかもしれません。

2017年8月
恋愛・結婚

男女は考え方が違う?

違いを知れば付き合い方がわかる

女性と男性では、考え方が違うとよく言われていますよね。実際のところどう違うのでしょうか?確かに、考え方の違いから喧嘩やいざこざが起きることもありますよね。

そこで、男女の考え方はどう違うのか、上手に付き合っていくためにはどうしたら良いのかを考えてみました。

1.男性は論理的、女性は感情的

男性はどんな行動にも“意味”や“目的”を求める論理的な生き物、女性はどんな行動にも“共感”を大切にする感情的な生き物と言われています。

たとえば、女性はダイエットするとき、SNSで仲間を見つけると「自分も頑張ろう」とやる気が出ますよね。これはまさに共感。男性は「痩せる」という“目的”のためなら、一人でも淡々とこなせます。

また、女性は表情を読み取る能力が、男性よりも高いと言われています。ちょっとしたことにも気がつく「女の勘」というのも、感情を読み取る能力が長けているからなのかもしれませんね。

愚痴問題

女性が愚痴を言うと「大変だったね」と感情に寄り添ってもらいたいものですよね。しかし、男性は「こうしたら良いんじゃない?」と解決策や結論を出そうと、アドバイスしてくれます。

この違いが妙に気まずい空気を生んでしまうこともあります。

買い物問題

男性の買い物は、目的の物を買えば終了。一方、女性は店を巡ること自体が楽しいので、目的の物が買えなかったとしても満足できます。男性の買い物時間に比べて、女性は時間が長い傾向にあるのです。

ウィンドウショッピングも楽しめる女性に対し、男性の中には何が楽しいかわからないという人が多いのも、目的と共感の違いがあるのでしょうね。

記事に関するお問い合わせ