無料の会員登録をすると
お気に入りができます

理解すればわかり合える!男と女の考え方の違いを徹底解剖

女性と男性では考え方が違っているとはよく言われていますが、実際のところどう違うのでしょうか?違いを知れば、より深くわかりあえるかもしれません。

2017年8月
恋愛・結婚

あなたを嫌いになったわけではないので、男性の心も理解しましょう。落ち込んだ彼を、黙って見守ることも愛情です。

4.男性は言わない、女性は言う安心感

男性は「言わなくても伝わる」という状況に居心地良さを感じるようです。女性は話し合うことでお互いを深く知り、理解を深めることで安心する人が多いです。

解決策:「言わなきゃわからない」は伝えるべき

女性に察する能力が高いとはいえ、相手が何を考えているのか完璧にはわかりませんよね。それなのに男性が全てを察してもらおうとしているなら、それは「言わなきゃわからない」と伝えるべきです。

もちろん、男性は全てのことを打ち明けたいわけではない、と知っておくことも大切。ここはお互いが譲り合うべきところですね。

5.男性は過去を美化、女性はリアル保存

女性は過去のことを引き合いに出すことがあります。「あのとき◯◯されたこと忘れてないから」というように。記憶の情報と感情が強く結びついている人が多いようです。

しかし、男性からすると、全く覚えていないことも多々あります。覚えていないことを責められているようでつらいのです。

この違いは過去の恋愛の捉え方にも現れます。男性の過去は美化されて、良いことばかり思い出されるようです。一方、女性は新しい恋をすれば、過去は忘れたくなるというのも、嫌なことをきちんと覚えているからなのです。

解決策:不満はその都度伝えて

男性に過去のことを責めても、覚えていないのだと認識しましょう。そのとき我慢すれば良いと思っていても、あとになって爆発してしまうこともあるので、不満はその都度伝えましょう。

Photo by Austin Call / Unsplash

その方が、彼もそのときにきちんと意識して、不満な部分を解消する方法を考えてくれるはずです。

記事に関するお問い合わせ