無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたはいくつ当てはまる?「男が手放せない女」チェックリスト

男性に「手放したくない」と思われるのってうれしいことですよね。「男が手放せない女」とは、どんな女性なのでしょうか、特徴をまとめました。

2017年8月
恋愛・結婚

「手放したくない」女性ってどんな人?

人として女性として魅力的

ただ「好き」なだけでなく、その先にある思いが「手放したくない」。これからも一緒にいたい、人生のパートナーとして歩みたい、と思うキッカケになる感情です。

では、男性が「手放したくない」と思う女性はどんな人なのでしょうか?そんな女性になるための、「男が手放さない女」のチェックリストをご紹介します。

感情で振り回さない

むしゃくしゃをぶつけられれば誰でも傷つく

体調が悪かったり、仕事がうまくいかなかったりして、どうしても感情がむしゃくしゃすることもありますよね。その感情で彼を振り回していることはありませんか?

パートナーや彼氏だったら自分の全てを受け入れてほしい、と感情をぶつけたい気持ちもわかります。でも、ぶつけられた方はどんな理由があっても傷つくものです。

彼が仕事で失敗したり、他人に迷惑をかけられてイライラして、それをあなたにぶつけられたら嫌ですよね。それと同じです。自分の機嫌が悪いときはきちんと伝えて、自分なりのコントロールしましょう。

感謝と謝罪は忘れない

大切な人だからこそ誠意を見せて

「彼氏なんだから~~してもらって当たり前」と思ってはいませんか?しかし、それは当たり前のことではありません。あなたのことが好きという気持ちがあって初めてできること。

彼が何かしてくれたり、自分のことを考えてくれたときにすっと「ありがとう」。間違えたときは「ごめんなさい」。大切な人だからこそ誠意を見せられる女性はステキな人なのです。

彼の全てが愛おしいと思える

どんなときでも支え合える

ふとした瞬間に彼への愛を感じることはありませんか。欠点さえも愛おしいと思うような。それは恋ではなくて、見返りを求めない愛です。彼だけを一途に愛せる女性も、男性から見ても愛おしい人。

彼が精神的に経済的につらい状況になっても、それを支えたいと思える愛があれば、いろんな事を乗り越えていけます。本当に一途に愛していれば、彼にも伝わるものです。

間違いは指摘、不満は伝える

我慢することは愛じゃない

彼のことが好きでも、間違っていると思うこと、不満に思うことはあるでしょう。それを我慢するのは、あなたが苦しいだけ。

嫌な部分は指摘することも大切です。「~~って方法もあるんじゃない?」「〇〇してくれると私はありがたい」と端的に伝えるのがベター。誠実な男性であれば、きちんと考えてくれて、導いてくれる女性を大切に思うものです。

見守れる器がある

男性には「そっとしてほしい」ときがある

女性は悩みがあると、誰かに聞いてもらうことで共感してもらい、ストレス発散できます。一方、男性はあまり外には言わず、自分の中でじっくり考えたいと思う人が多いそうです。

彼が一人になりたいときにも、心配して「どうしたの?」「何なの?」としつこく聞いてしまうのはNG。それはあなたが気になっている気持ちを解決したいだけで、彼のためではありません。

彼が一人でいたいならそっとしておいて、助けを求めてくれたときにはすぐに駆け寄りましょう。

彼を信じる心を持っている

何でも疑うのは愛じゃない

彼の帰りがいつもより遅いとき、なんて思うでしょうか。「合コン?」「もしかして浮気?」なんて彼を疑っていませんか?

好きだからこそ疑ってしまう気持ちも理解できます。しかし、何もないのに疑われる彼の気持ちは離れていくばかり。彼を信じていれば「事故にあったのかな」「大丈夫かな」と心配が先に出てくるはず。

もちろん男性の中には裏切る人もいるから、信じ切れなくなったという女性もいるでしょう。しかし、その彼があなたを裏切るようなことをしていないのなら、信じましょう。

お互いの個性を尊重できる

いろんな価値観を受け入れられる

どんなに相性が良く、大好きな人だとしても、やはり他人は他人。自分と違うからと言って軽蔑したり、自分に無理やり合わせようとしてはいませんか?

それは自分の価値観を相手に押しつけているだけ。他人だから価値観が違うのは当たり前と受け入れましょう。お互いの個性を尊重して相手の意見を尊重しつつ、遠慮はせずに自分の意見を言える人は唯一無二の存在といえるでしょう。

聞き上手である

男性だってとことん話したいときがある

女性は話すことが好きな人が多いですよね。いつも彼に聞いてもらっていると言う方、ときには彼も語りたいことがあるかもしれません。そんなときに聞き役になれる女性というのも魅力だと思われるようです。

彼が話している最中に「そういえば」と自分の話題に移ってしまったり、興味がないからと生返事したりするのはNG。自分が気持ち良く話せるときと同じように、彼の話もとことん聞きましょう。

自分磨きができる

人としての価値を高めていける

自分磨きというのは、体型や美容など見た目のこともあります。いつまでもキレイでいようとする女性はステキです。しかし、年齢を重ねれば、教養や知識、柔軟性も大切になります。つまり内面ですね。

外見も内面も、自分磨きをして人としての価値を高めていける人は美しい。人として尊敬できるし、女性としても魅力的なんです。

一人の時間も満喫できる

自立した大人の付き合い

何でも彼と一緒が良い、というのは依存しているだけ。男性も一人で過ごしたいときがあります。そんなときはあなたも自分の時間を楽しみましょう。

お互いが自立しているからこそ、一人でも安心して過ごし、二人で会う時間を大切にできます。お互いの時間を尊重してくれる女性というのは、男性にとってかけがいのない存在のようです。

“二人で”幸せになることが考える

自分の意思を持って向き合える

彼になんでもやってもらう受け身な体質ではありませんか?「幸せにしてくれる人」を求めるのではなくて、「一緒に幸せを築いていける人」こそ、本当に必要なパートナーです。

全て任せてしまうのは、相手の意思を尊重しているようで相手の負担を増やしているだけです。負担は二人で分け合って、お互いがお互いのために考えて行動することが幸せへの道筋にもなるはず。

自分の意思を持ち、それを言えて、お互いに尊重できる。そんな関係性を築けることがパートナーとしてのゴールであり、スタートなのかもしれませんね。

手放せない女性になりましょう♡

男性が手放したくないと思える女性は、女性から見ても魅力的な女性です。居心地が良く、それでいて芯のある強さと気品のある美しさを兼ね備えた女性が、手放せない女性と思われるようです。

この記事を参考にして、あなたの彼にとって唯一無二の「手放せない」女性になりませんか?

記事に関するお問い合わせ