無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夜の夫婦の時間はどうしてる?セックスレスを解消する方法をチェック

恋愛・結婚

友達にも相談しづらい、夫婦のセックスレス問題。一般的な夫婦のセックス事情はどうなっているのか、気になる人もいるでしょう。

そこで今回は、日本における夫婦のセックスレスの割合を紹介します。夫婦の時間を取り戻す方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

日本におけるセックスレスの割合は?

そもそも、セックスレスの定義を知っていますか?一般社団法人日本家族計画協会が定める定義としては、性交渉が一定期間ないことをセックスレスといいます。ここでいう一定期間とは、1ヶ月以上を指すことが多いようです。

世界と比較しても、セックスレスの夫婦が多いことで有名な日本。ある調査によると、既婚者で自分自身がセックスレスだと感じている人は、約半数もいることがわかっています。

セックスレスになる理由

セックスレスになる理由のひとつに、夫が妻を女性として見られなくなったことが考えられます。とくに、子どもが生まれると妻から母親に変わるため、性欲はあっても実際に行動できない男性が多いようです。

また、年齢の高い夫婦に多いのが、男性の体の衰え。思うように体が反応してくれないので、その姿を見られたくない思いで夫婦の営みを避けるようになります。

夫婦の時間を取り戻す方法

夜の営みは、夫婦にとって大事なコミュニケーションの場です。そこでここからは、夫婦の時間を取り戻す方法を紹介します。

寝る時間を一緒にする

夫と、寝る時間がバラバラになっていませんか?夫婦の時間を取り戻したいなら、寝室に入る時間をできる限り一緒にしましょう。

寝る前は心も落ち着いているので、ゆったりした時間を過ごせます。同時に寝室に入って自然と良い雰囲気になれば、夫婦で二人の時間を作ることができるかもしれません。

子どもと寝室を別にする

子どもが小さいうちは授乳や夜泣き対策などのため、寝室を一緒にしていることも多いでしょう。しかし、子どものことが気になって、うまく気持ちの切り替えができないことも。

また、近くに子どもがいることを考えると夫婦の営みを躊躇する人もいます。気持ちを切り替えるためにも、子どもと寝室を分けることを考えましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ