無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その習慣、いつまで続ける?30歳までに辞めるべき「10のこと」

ライフスタイル

女優の石原さとみさんも「自分プロデュース」を行っていました。かつては気にしていたぽってりとした唇が今では大きな武器になりましたね。自分を否定せず、良い部分を引き出してみて。

4.嫌われないように生きること

他人にどう思われるかを気にして、本当の気持ちに蓋をしていませんか?大人としてある程度は必要なことですが、そのせいでしたいことを諦めてはいけません!いつか後悔してしまうかも。

全員に好かれようと考えるのはやめましょう。誰かに嫌われたって、あなたには必ず味方がいてくれるはずです。30歳からは、人の目よりも自分の意志や欲望をもっと大事にしていきましょう。

5.時間にルーズ

遅刻や欠勤が目立つ女性は要注意。20代は若いからと済まされたかもしれませんが、年齢を重ねればただのだらしなくて信頼のおけない人になってしまいます。親になった場合は、子供への影響も心配です。

時間を厳守するだけでも好印象を与えることができますよ。遅刻癖のある人は、どうして遅刻してしまうのか、原因を振り返ってみましょう。

6.周りに言えない恋愛

不倫や浮気など周囲に言えないような恋愛を楽しむのは20代までにしましょう。それ以降は品の無い女性になってしまうだけ。当然、身も心もすり減ってしまいます。

一晩だけの関係を楽しむのも卒業すべき。もっと人生を明るくするような素敵な恋愛を楽しみましょう!

7.お金のためだけに働くこと

忙しく働くのは決して悪いことではありません。でもそれが夢や目標のためではなく、お金のためだけとしたらその働き方を続けるべきか考える必要があるかも。

お給料で買うブランドバッグも大事ですが、健康は一生涯のもの。ストレスや疲労を溜めながら長い人生を生きていくのは楽ではありません。転職するなら30歳がひとつのボーダーラインでもあります。

8.後先考えない出費

流行りの洋服や海外旅行、美味しい食事。若い時に比べ、手に入れるためのハードルが下がると、つい浪費してしまいがちです。華やかな生活を送りながらも実は貯金がないという方も少なくありません!

記事に関するお問い合わせ