無料の会員登録をすると
お気に入りができます

タイミングはいつ? ケンカや破局したら?“同棲”のお悩み解消します!

結婚前に同棲したいと考えている方は、いろんなお悩みがあるのではないでしょうか。そもそも同棲は必要なの?タイミングは?ケンカしたら?…などなど。そんな同棲に対するお悩みを解消します♡

2017年9月
恋愛・結婚
Photo by Zivile& Arunas / Unsplash

もしも最初の取り決めで、お互いの意見がうまくかみ合わない場合は、同棲を少し見送るのも賢い選択のひとつです。

ケンカしたときの対処法は?

いよいよ同棲生活がスタート。実際に生活してみて、お互いの性格や生活習慣の違いで揉めることもあるかもしれません。そんなときは一体どうすればいいのか、イメージしておくことも大切です。

距離を取りつつ、しっかりと向き合う

同棲をして四六時中一緒にいると、今まで見えなかった相手の嫌な部分も見えてしまい、ケンカも増えます。そんなときだからこそ不満は我慢すべきではありません。どんどんたまっていつか爆発してしまいます。

こまめに伝え合い、お互いに歩み寄ること。激しいケンカをしたときは、家を出てどこかでクールダウンしつつも、しっかりと向き合って話し合いましょう。

同棲中にケンカしないために

衝突ばかりしていては、せっかくの同棲生活も苦痛になってしまいますよね。衝突を防ぐ努力も重要です。なるべくケンカせずにすむポイントを4つ押さえておきましょう。

①コミュニケーションを欠かさない

一緒に住んでいない頃は見過ごせていたことでも、気になってしまうのが同棲。自分で思い込んだり、相手に押しつけるのではなく、どんなことでもコミュニケーションを取って共に考えていく姿勢が大切です。

ケンカの原因はコミュニケーション不足、話し合い不足であることが多いです。嫌なことを見て見ぬ振りする癖を改善して、お互いが向き合える関係性を築けると良いですね。

②「ありがとう」と「ごめんね」を伝える

一緒に暮らしていると、何かやってもらっても“当たり前”になりがち。そのため、感謝や謝罪の言葉がなく過ごしてしまうようになります。それでは心が荒んでいくだけです。

どんな小さなことでもやってもらったら「ありがとう」という気持ちを伝えましょう。間違ったことをすれば「ごめんね」と。お互いに思いやりを忘れないことが長く続けていくコツです。

③お互いのプライバシーも尊重

同棲は一人の時間が減ってしまうため、好きなことを自由にしたいという気持ちも出てきます。彼が一人で過ごしたいというときは、それも尊重しましょう。何でも一緒にやる必要はありません。

記事に関するお問い合わせ