無料の会員登録をすると
お気に入りができます

11/3「文化の日」はぜ~んぶ0円!都内&東京近郊の入場無料スポット11選[2020年版]

11月3日「文化の日」は、美術館や博物館など多くの文化施設が入場無料になります♪ 都内の人気スポットはもちろん、この機会にちょっと遠くまで足を運んでみるのも◎。秋デートにもピッタリの入場無料スポットをご紹介します。

旅行・おでかけ

所在地:千葉県千葉市中央区青葉町955-2
電話番号043-265-3111
無料対象:常設展、企画展
最寄駅:千葉寺/千葉/京成千葉/蘇我

【松戸】昭和時代の「常盤平団地」を再現した展示が人気/松戸市立博物館

公園「21世紀の森と広場」内にある「松戸市立博物館」では、旧石器時代から現代まで松戸3万年の歴史を振り返る展示を楽しめます。野外展示では復元された竪穴住居に入ることも可能。

最大の見どころは、「常盤平団地」の再現展示。同団地には現在も人が住んでいますが、ここでは建設された昭和30年代の様子が見られます。外観だけでなく2DKの室内もリアルに再現されていて、まるで昭和時代にタイムスリップしたかのよう♪

当時の最新家電だった洗濯機、冷蔵庫、白黒テレビの“三種の神器”をはじめ、黒電話や足踏みミシンなど当時のグッズで、高度成長期の生活スタイルを忠実に表現。松戸市民でなくとも十分に楽しめますよ。

松戸市立博物館

所在地:千葉県松戸市千駄堀671
電話番号:047-384-8181
無料対象:常設展
最寄駅:八柱/新八柱

【印旛】古い町並みにタイムスリップ気分を満喫/体験博物館 千葉県立房総のむら

「体験博物館 千葉県立房総のむら」は、古代から近現代までの衣・食・住・技の移り変わりを体験できる屋外型の博物館。江戸時代から明治時代にかけての商家の町並み、武家屋敷や農家が再現されていて、映画やドラマのロケ地としても有名です。

通りには薬の店、紙の店、お茶の店、畳の店、川魚の店などさまざまな店が軒を連ねていて、かつての様子をリアルに再現。タイムスリップ気分を味わえます♪

見た目だけでなく、当時の道具や方法を用いた昔ながらの手仕事も再現していて、一部は実演する様子を見たり体験したりすることが可能。

入場無料になる文化の日には、土人形やべっ甲細工の実演、千代紙ろうそくなどの体験(有料)が予定されています。

体験博物館千葉県立房総のむら

所在地:千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
電話番号:0476-95-3333
無料対象:入場料
最寄駅:安食/下総松崎/成田

取材・文/佐々木 志野

※2020年10月22日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ