無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アウトドアでもオシャレに♡大人のアウトドアヘアアレンジ!

夏はアウトドアシーズン! 外で過ごす日はいつもよりファッションもカジュアルになりますよね。そんなファッションに似合う大人のヘアアレンジをご紹介します。

2017年8月
ヘアスタイル

夏はアウトドアの季節♡

夏はBBQ・野外フェス・海やプールとアウトドアイベントが盛りだくさん!野外で過ごす日は、カジュアルで動きやすいコーディネートが一番ですよね。

Pin it
ピンもと: amzn.to
4

コーディネートがカジュアルなら、ヘアスタイルだって服装に合わせてチェンジしましょう!アウトドアだからこそ楽しめる大人のアレンジをまとめてご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

大人のアウトドアヘアアレンジ7選

1.メッシーバン

Media?size=l
instagram.com

普段使いにもぴったりな高めの位置で作ったメッシーバン。ピンを使わずにゴムだけで固定しているので、崩れにくく、崩れてきても手直しが楽々です。

instagram.com

①高めの位置で髪をまとめてお団子状にしてゴムで固定する。(太めのゴムを使いましょう。)
②ほぐして完成。

2.ターバンアレンジ

Media?size=l
instagram.com

お洒落上級者風のターバンアレンジ。手が込んでいるように見えますが、実は簡単なプロセスでできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

instagram.com

①ターバンをつける。
②後れ毛を残した状態で全体を縦半分に分ける。
③毛束をねじってターバンに入れ込んでいく。
④数カ所ピンで留める。
⑤ほぐす。
⑥後れ毛を巻く。
⑦バランスを整えたら完成。

3.ハットと相性抜群!低めお団子ヘア

Media?size=l
instagram.com

ハットと相性の良い低めの位置で作ったお団子アレンジです。ゴム一つ&ピン一本でアレンジできるお手軽さも魅力的♡

instagram.com

①右下の髪を少量残してお団子状に結ぶ。
②ほぐす。
③毛先を少し残して巻きつけてゴムの中に入れ込む。
④右下の髪をねじってほぐし、巻きつけてピンで留める。
⑤お好みで飾りゴムをつけて完成。

4.バンダナポニー

Media?size=l
instagram.com

低めの位置で作ったポニーテールにバンダナを結ぶだけの簡単アレンジ。ベースはしっかりと巻いておきましょう。結ぶ位置で印象が変わるので、自分に似合うバランスを研究してみてくださいね。

instagram.com

①低めの位置で結んでしっかりほぐす。
②バンダナを結ぶ。
③バランスを整えたら完成。

5.ねじねじポニーテール

Media?size=l
instagram.com

キャップを被る日にオススメなロープ編みポニーテール。ロープ編みは三つ編みに比べて難易度低めなので、不器用さんにもオススメです。

instagram.com

①後頭部で結んで軽くほぐす。
②ロープ編みにして、ほぐしてから結ぶ。
③少量の毛束を結び目に巻きつけてゴムで固定する。
④バランスを整えたら完成。

6.大人ツインテール

Media?size=l
instagram.com

子供っぽい印象のツインテールもポイントを掴めば大人アレンジに変身!普段なかなかできないアレンジができるのも、アウトドアならではです。

instagram.com

①斜めにざっくりと分ける。
②ゆるく結んでくるりんぱ。
③ほぐす。
④耳が半分隠れるように髪を下ろしたら完成。

7.編み込みツインテール

Media?size=l
instagram.com

続いてはツインテールの進化版・編み込みツインテール。帽子を被っても崩れにくいのが嬉しいですね。

instagram.com

①真ん中でジグザグに分ける。
②それぞれ編み込みにする。
③ほぐして完成。

夏を思いっきり楽しもう♡

夏のアウトドアは、普段できないヘアアレンジに挑戦できる絶好のチャンスです。

ぜひ今回ご紹介したアレンジを参考にして、夏のアウトドアファッションを楽しんでくださいね。

記事に関するお問い合わせ