無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷えない!華奢見え!大人の女は「出さない」夏コーデ♡

肌を露出してナンボの夏コーデはもう卒業!大人の女ですもの、TPOはしっかりわきまえたいし、隠すことでさらに強調される色気だってあるはず♡ 体の冷えだって気になる年頃だし(汗)、あえての「出さない」夏コーデが大人に優しいんです!

2017年8月
ファッション

「出さない」コーデが大人に優しい理由♡

1.「出さない」から細く見える!

zozo.jp

気になる二の腕や太ももは、上手に隠せば華奢な印象が叶います! 細く見せるためには肌を「出さない」ことが賢いテクニックなんです。

2.「出さない」から冷え知らず

アイスにジュース、冷房の効いた室内と、夏は女子の体を冷やす環境が整っています。無駄に体調を崩さないためにも、「出さない」おしゃれで上手に防寒してこの季節を乗り切って!

3.「出さない」から色気が強調される

alicia-online.jp

女の色気って、肌を出せばいいってもんじゃないんです。そういうのは10代のうら若き女子たちに任せておくとして、大人女子は「出さない」ことで逆に男性たちの想像をかき立てちゃいましょう♡

4.「出さない」から白肌キープ

強烈な紫外線が降り注ぐ季節だから、対策はマスト! 日焼け止めクリームを塗るのも有効だけど、一番焼けない方法はやっぱり肌を露出しないことです。「出さない」おしゃれをマスターしましょう。

大人の「出さない」着こなしSNAP

①「ブラウス」で出さない

着るだけで女性らしさが演出できる!と、大人女子が厚い信頼を寄せるブラウス。透け感のあるタイプやさらっとした素材の物を選べば、出さなくてもちゃんと季節感は演出できます。

スタンドネック総レースブラウス

URBAN RESEARCH

¥ 8,640

繊細なレース使いとスタンドネックが特徴のブラウスは、品と甘さを兼ね備えた大人のための1枚。程よく透け感を持たせた仕上がりが、女性らしさを一層引き立ててくれます。

商品詳細
スタンドネック総レースブラウス
www.urban-research.jp
商品詳細

SNAP1

wear.jp

カジュアルなアイテムを中心としたコーデながら、メインをブラウスにすることで女らしさはキープ。ラフな着こなしにあえて合わせたファーバッグが素敵です。

SNAP2

wear.jp

重たくて暗いコーデになりがちなオールブラックを、トップスに柄アイテムを持ってくることでリズム感をプラス。ブラウスとパンツのゆるさで、暑苦しく見えるのも回避しています。

SNAP3

wear.jp

夏アイテムを使いながら、ブラウンとカーキを使うことで秋の訪れを意識。季節を先取りしたい、でも暑いという時は、秋色の夏アイテムを使えば簡単に叶います。

②「ロンT」で出さない!

ロンTが久々に復活中で、中でも手の甲が隠れるくらいのロングスリーブが最も旬です。ベーシックなタイプを着るなら、袖を少したくし上げて手首をちら見せすると華奢見えしてくれます。

リブ ロングスリーブ Tシャツ

Jackman

¥ 9,180

コットン100%の肌触りのよいロンTで、これ1枚で着てもサマになりますし、アウターから胸元のナンバーをちらっと見せてアクセントにしてもOK。オールシーズン活躍できる便利なアイテムです。

商品詳細
リブ ロングスリーブ Tシャツ
www.beams.co.jp
商品詳細

SNAP1

wear.jp

太くて長い袖が今年っぽい斬新なデザインだけれど、プリントのないシンプルなデザインだから合わせやすい。シンプルなデニム合わせも、トップスのインパクトで即今年顔に。

SNAP2

wear.jp

メンズライクなデニムカジュアルも、ロンTを使って肌を「出さない」のが逆に女っぽい♡ 色数を抑えたシンプルな着こなしだから、袖を少したくし上げたさり気ないテクがより映えます。

SNAP3

wear.jp

ベーシックなロンTをキャミソールとレイヤードすることで、コーデの主役アイテムへと格上げ。ミリタリー要素の強いカーキのパンツをモノトーンに入れることで、洗練されたイメージに仕上げています。

③「ボリュームスカート」で出さない

着こなしがシンプルになりがちな季節だから、ボーリュームのあるスカートはコーデのポイント作りにうってつけ。スカートのボリュームに対してトップスをコンパクトにまとめると、バランスよく仕上がります。

シャイニープリーツミドルスカート

Ungrid

¥ 10,692

たっぷりのプリーツが贅沢なミドル丈スカートで、シンプルなトップスを合わせるだけでコーデが完成。カラー展開は、イエロー、グリーン、ホワイトと、夏から秋への移行期に使いやすい3色が揃っています。

商品詳細
シャイニープリーツミドルスカート
runway-webstore.com
商品詳細

SNAP1

wear.jp

カンカン帽にボリュームスカートというガーリーな組み合わせは、シックな色合いでまとめてコーデを落ち着かせるのが大人の鉄則。小物で夏を感じさせれば、モノトーンも重たくなりません。

SNAP2

wear.jp

コーデに入れるだけで即今年顔になれる、イエローのボリュームスカート。スカートのきれいなシルエットを最大限に生かすため、トップスはINするのがベストです。

SNAP3

wear.jp

子供っぽくなりがちなキャラTも、黒×カーキでまとめるとクールなスタイリングに早変わり。色合いがメンズっぽいから、甘さのあるボリュームスカートでもやりすぎ感はゼロです。

④「ワイドパンツ」で出さない!

パンツの主流は「細い」から「太い」へ完全移行!脚の太さや形を隠してくれるだけでなく、ゆるいシルエットでトレンド感や大人の余裕をまとえるから、新・定番アイテムとなっています。

サイドテープクロップドセミワイドパンツ

The Virgnia

¥ 15,120

ワイドすぎない計算された美シルエットで履きやすく、ワイドパンツ初心者でも簡単にデイリー使いが可能。秋ムードのある深めなニュアンスカラーなので、季節先取り派にはぴったりです。

商品詳細
サイドテープクロップドセミワイドパンツ
store.virgnia.jp
商品詳細

SNAP1

wear.jp

夏のモノトーンスタイルは、ゆるっとしたシルエットを作ることで暑苦しい印象になるのを回避。ワイドパンツを上手く使えば、辛口配色でも女らしさを醸し出せます。

SNAP2

wear.jp

カジュアルイメージの強いチノパンツですが、ワイドシルエットなら洗練された都会的な印象に。トップスをINするだけで途端に今年らしくなり、さらに脚長効果も期待できます。

SNAP3

wear.jp

デイリーに欠かせない定番のデニムパンツも、ワイドシルエットを選べば即今年顔。パンツがカジュアルな分、トップスは刺繍入りのパフスリーブブラウスを選んで甘さを注入して。

あえての「出さない」を楽しんで!

zozo.jp

いいことずくめの「出さない」コーデは、大人になった今だからこそ似合う着こなしです。太いから、恥ずかしいからではないポジティブな「出さない」で、大人のおしゃれをアピールしちゃいましょう!

記事に関するお問い合わせ