無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷えない!華奢見え!大人の女は「出さない」夏コーデ♡

肌を露出してナンボの夏コーデはもう卒業!大人の女ですもの、TPOはしっかりわきまえたいし、隠すことでさらに強調される色気だってあるはず♡ 体の冷えだって気になる年頃だし(汗)、あえての「出さない」夏コーデが大人に優しいんです!

2017年8月
ファッション

SNAP2

wear.jp

重たくて暗いコーデになりがちなオールブラックを、トップスに柄アイテムを持ってくることでリズム感をプラス。ブラウスとパンツのゆるさで、暑苦しく見えるのも回避しています。

SNAP3

wear.jp

夏アイテムを使いながら、ブラウンとカーキを使うことで秋の訪れを意識。季節を先取りしたい、でも暑いという時は、秋色の夏アイテムを使えば簡単に叶います。

②「ロンT」で出さない!

ロンTが久々に復活中で、中でも手の甲が隠れるくらいのロングスリーブが最も旬です。ベーシックなタイプを着るなら、袖を少したくし上げて手首をちら見せすると華奢見えしてくれます。

リブ ロングスリーブ Tシャツ

Jackman

¥ 9,180

コットン100%の肌触りのよいロンTで、これ1枚で着てもサマになりますし、アウターから胸元のナンバーをちらっと見せてアクセントにしてもOK。オールシーズン活躍できる便利なアイテムです。

商品詳細
リブ ロングスリーブ Tシャツ
www.beams.co.jp
商品詳細

SNAP1

wear.jp

太くて長い袖が今年っぽい斬新なデザインだけれど、プリントのないシンプルなデザインだから合わせやすい。シンプルなデニム合わせも、トップスのインパクトで即今年顔に。

SNAP2

wear.jp

メンズライクなデニムカジュアルも、ロンTを使って肌を「出さない」のが逆に女っぽい♡ 色数を抑えたシンプルな着こなしだから、袖を少したくし上げたさり気ないテクがより映えます。

SNAP3

wear.jp

ベーシックなロンTをキャミソールとレイヤードすることで、コーデの主役アイテムへと格上げ。ミリタリー要素の強いカーキのパンツをモノトーンに入れることで、洗練されたイメージに仕上げています。

③「ボリュームスカート」で出さない

着こなしがシンプルになりがちな季節だから、ボーリュームのあるスカートはコーデのポイント作りにうってつけ。スカートのボリュームに対してトップスをコンパクトにまとめると、バランスよく仕上がります。

記事に関するお問い合わせ