無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[カルディ]新米の季節におすすめ!ご飯がすすむ浅漬けの素

グルメ

サンキュ!STYLEライターでおいしい食卓研究家の藤本マキです。

秋と言えば新米のおいしい季節ですよね。
そんな新米にピッタリな、変わり種のお漬物の素をカルディで発見!
最近節約を心がけているけど、迷わずつい買ってしまったそのお漬物の素をご紹介します。

「いぶりがっこ風」の浅漬けの素 179円!

カルディで見つけた気になるそのお漬物の素は、「いぶりがっこ風 浅漬けの素」。

いぶりがっこ風〜!?と、ココに驚きました。
いぶりがっことは、秋田の名物、大根を燻したお漬物。そのスモーキーな香りと味が、ごはんのお供として、お酒のおつまみとしてピッタリ。

一度食べたらやみつきになるお漬物ですが、どこのスーパーにも売っているわけではなく、しかもなかなかのお値段で、つい最近も断念したところ。
そんなとき、ふだんは行かない駅のカルディで見つけ、そのお値段も魅力的で即買いしてしまいました!

パッケージの中には2袋の素が入っています。

中身を開けると、ふわ〜っと漂ういぶりがっこの香り。この香りだけで白米がすすみそう(笑)。

ただ漬けるだけででき上がり!

まずは、いぶりがっこの基本である大根を漬けることにしました。

大根180gを5〜6mmのいちょう切りに。
※いぶりがっこ自体、皮つきのお漬物のため、今回皮は剥かずにそのままいちょう切り

ジッパーつき袋(ポリ袋で可)に入れて、いぶりがっこの素を1パック入れてよく揉みます。

できるだけ空気を抜いて、袋の口を閉じて作業は終了!

これで一晩待てば頂けるというお手軽さ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ