無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おウチカフェを実現♡ テーブルがグッと華やぐ「スレートボード」の盛り付けワザ

プチプラで買ってみたものの、上手く盛り付けるのがイマイチ難しいスレート。インスタ映えもするような素敵で簡単な盛り付けをご紹介します。

2017年8月
ライフスタイル

インスタ映えするスレートの盛り付け

100円ショップなどで買うことができるようになったスレート、持っている方も多いのではないでしょうか。でも素敵に盛り付けるには意外と難しいと感じませんか?

Media?size=l
instagram.com

そこでインスタ映えもしそうな参考になる簡単なスレートの盛り付け方法をご紹介します。

ずらしワザで魅せる

Media?size=l
instagram.com

パンを盛り付けるのに便利なスレート。バゲットのサンドウィッチを少しずらして置くだけで普通に置くよりおしゃれに見えます。

ボリュームたっぷりのトルティーヤを斜めに置くと視線に変化ができて、よりお目立ち度抜群な盛り付けに。ただ買ってきたものを撮るより、インスタ映えしそう♡

Media?size=l
instagram.com

バゲットにポテトサラダやズッキーニなどの具材を置き、縦長のスレートに2つずつずらして盛り付けてありますね。わいわいやるパーティーなどにも使える方法ではないでしょうか?

Media?size=l
instagram.com

サンドイッチもずらして置いてますね。アンティークなコーヒーカップにもスレートは相性がよく、素敵に見せる事ができます。この時、副菜もずらして置けばバランス良し。

Media?size=l
instagram.com

押し寿司など和の四角い食材と合わせやすいスレート。全体を少しずつずらして置くことでインスタ映えする画像が撮れます。お箸まで、ずらして置いてあるのが上手ですね。

Media?size=l
instagram.com

カットしたステーキにもスレートが役立ちます。全体を斜めに盛り付けるとバランスがよくなります。お酒を飲みながら楽しめる「おうちビストロ」のできあがり。

Media?size=l
instagram.com

可愛いフルーツオープンサンドも、ただ並べて置きがちですが、少しずらして置く事によってより素敵に見えますね。斜めに置かないともう少し堅い雰囲気のある盛り付けとなります。

Media?size=l
instagram.com

こちらは斜めに置いたずらし技。あんことイチゴを乗せたトーストも見違えますね。まるでカフェのような盛り付けはインスタ映えすること間違いなし。

ちょこちょこと置くワザ

Media?size=l
instagram.com

スレートの黒い部分を生かしたチョコチョコと余白を残した盛り付けも見かけます。チョークで書けるのは知られていますが、こんな風にスレートを広く使うと全体がオシャレに見えますね。

Media?size=l
instagram.com

プレート感覚でスレートを使う場合は盛り込むように、さまざまなメニューを乗せると映えますね。和食にも合うスレートには色とりどりのおかずが乗せられていてとても美味しそうです。

Media?size=l
instagram.com

パーティーなど、にぎやかな盛り付けにしたい場合、何種類かのオープンサンドを無造作に置くといいでしょう。チョークで書き込んだメッセージも可愛いですね。

お寿司も数が多いと、斜めより点々と間隔を空けて置いた方が今っぽい雰囲気になります。余白がお寿司を引き立てています。

Media?size=l
instagram.com

先ほど挙げたずらし技とちょこちょこ置く技が両方使われてますね。フルーツやサラダ、ベーコンなど色鮮やかなメニューは、黒いスレートに見事に映えてます。

無造作な散らし技

Media?size=l
instagram.com

プレートランチなどでよく用いられるスレートですが、こんな風にご馳走を盛り付けるにも役立ちます。ローストビーフや、かたまり肉を長方形のスレートに置くとビストロ風のディナーに。

調味料がスレートを引き立てる♡

Media?size=l
instagram.com

調味料は黒いスレートをより引き立て、おいしそうに見せる事ができます。オリーブオイル、胡椒を回しかけるだけでオープンバゲットが雰囲気のある盛り付けになりますね。

www.pexels.com

ソースやマスタードを余白に広げるだけで何となく素敵なpicになっていませんか?調味料を垂らすと黒くマットなスレートに変化が生まれ、おかずを引き立てます。

Media?size=l
instagram.com

パンにはハチミツをかけるとツヤが出て素敵に見えますね。イチジクのオープンサンドにはくるみやチーズを乗せてよりインスタ映えするpicになってます。

Media?size=l
instagram.com

白い粉砂糖はスレートを使う時ぜひ使いたい食材です。気軽に入手でき、ザルの中に入れ振りかけるだけで素敵なpicになりますよ。カットしたチーズケーキをこんもり丸いスレートに乗せていて、とてもおしゃれ。

小さな器を使う技

Media?size=l
instagram.com

小鉢を乗せる方法はお皿のプレートでもよく使われる盛り付けですがスレートでも役立ちます。小さな丸いスレートにコーヒーやデザートを乗せた小鉢の盛り付けは「カフェごはん」のようで美味しそうです。

Media?size=l
instagram.com

ヘルシーな食材を載せても絵になるスレートは小鉢を置いてシンプルに盛り付けられています。あまり食材を用意できなくても、あるもので楽しめる所がいいですよね。

スレートの盛り付けを楽しもう♡

Media?size=l
instagram.com

いかがでしたか?スレートを持っている方だけでなく、これから買いたいと思っている方にも参考になりそうな盛り付け方法でしたね。ぜひ食卓で楽しんでくださいね。

記事に関するお問い合わせ