無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おウチカフェを実現♡ テーブルがグッと華やぐ「スレートボード」の盛り付けワザ

ライフスタイル

こちらは斜めに置いたずらし技。あんことイチゴを乗せたトーストも見違えますね。まるでカフェのような盛り付けはインスタ映えすること間違いなし。

ちょこちょこと置くワザ

スレートの黒い部分を生かしたチョコチョコと余白を残した盛り付けも見かけます。チョークで書けるのは知られていますが、こんな風にスレートを広く使うと全体がオシャレに見えますね。

プレート感覚でスレートを使う場合は盛り込むように、さまざまなメニューを乗せると映えますね。和食にも合うスレートには色とりどりのおかずが乗せられていてとても美味しそうです。

パーティーなど、にぎやかな盛り付けにしたい場合、何種類かのオープンサンドを無造作に置くといいでしょう。チョークで書き込んだメッセージも可愛いですね。

お寿司も数が多いと、斜めより点々と間隔を空けて置いた方が今っぽい雰囲気になります。余白がお寿司を引き立てています。

先ほど挙げたずらし技とちょこちょこ置く技が両方使われてますね。フルーツやサラダ、ベーコンなど色鮮やかなメニューは、黒いスレートに見事に映えてます。

無造作な散らし技

プレートランチなどでよく用いられるスレートですが、こんな風にご馳走を盛り付けるにも役立ちます。ローストビーフや、かたまり肉を長方形のスレートに置くとビストロ風のディナーに。

調味料がスレートを引き立てる♡

調味料は黒いスレートをより引き立て、おいしそうに見せる事ができます。オリーブオイル、胡椒を回しかけるだけでオープンバゲットが雰囲気のある盛り付けになりますね。

www.pexels.com

ソースやマスタードを余白に広げるだけで何となく素敵なpicになっていませんか?調味料を垂らすと黒くマットなスレートに変化が生まれ、おかずを引き立てます。

記事に関するお問い合わせ