無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マイリーも2ヶ月で15㎏やせた!?みんなやっている「太陽礼拝」チャレンジ♡

マイリーサイラスが痩せたと言われるヨガの太陽礼拝は、朝10回、夜10回やるだけで全身運動が完璧にこなせちゃうんだとか。ヨガはすぐに効果が出にくくて途中で諦めてしまいがちですが、毎日続ければ2ヶ月後には何かしら体型が変化しているはずですよ!

2017年8月
美容

ヨガの太陽礼拝はダイエットの味方♡

ダイエットは女性の永遠のテーマでもありますが、どうせ痩せるのであれば女性らしくキレイに痩せたいもの。食事制限や様々なエクササイズがある中、ヨガの基本でもある太陽礼拝が今注目を浴びています。

Media?size=l
instagram.com

マイリー・サイラスが2ヶ月で15kg減を実現したり、ミランダ・カーも体型維持にルーティンで行っていると言われおり、海外セレブの間でも人気なのだとか。そんな太陽礼拝について詳しくご紹介したいと思います。

マイリーサイラスのインスタグラム

太陽礼拝がなぜダイエットに効く?

肩こりにも効く全身運動

太陽礼拝は、ヨガを始める準備運動として行われ、別名サンサルテーションと呼ばれています。12の一連の動作を一つ一つ丁寧に行うのが特徴的。

太陽礼拝は、凝り固まった筋肉や関節をほぐし、血行促進や脂肪燃焼効果が期待できるため、ダイエット効果も高いと言われています。

できるだけ空腹時にするのが効果的

また、太陽礼拝により交感神経が活性化され、意識が覚醒して体にエネルギーがチャージされると言われているので、夕方や就寝前よりも朝に行う方が効果的。

ヨガをする時は、できるだけお腹が空腹に近い状態が望ましいので、寝起きにそのままやってもOK。しっかりとした深い腹式呼吸を繰り返しながら、全身の血行を巡らせるイメージで行うのがポイントです。

太陽礼拝のやり方

太陽礼拝とは、その名の通り太陽に向かって12ポーズをとり、5回ほど繰り返すのが基本。慣れてきたら、10回、20回と増やしていってもOKです。それでは、12ポーズをそれぞれご紹介していきましょう。

1. 山のポーズ(呼吸:吐く)

1. 頭の先から足先まで、一本の糸で吊るされているイメージで立ちます。
2. 手を優しく胸の前で合掌し、肩の力は抜いてお腹は内側に引き締めましょう。

2. 太陽を仰ぐポーズ(呼吸:吸う)

1. 息を吸いながら、合掌を頭の上に伸ばします。
2. 上体を上に上に引き上げるように伸ばして、身体を反るようにします。

3. 全身前屈のポーズ(呼吸:吐く)

1. 息を吐きながら、上体を前に倒します。
2. 手で足首を持つか、手のひらを床に着けるようにしましょう。辛いようであれば膝を軽く曲げてもOK。

4. 半分の立位前屈のポーズ(呼吸:吸う)

1. 息を吸いながら、指先を立て膝を伸ばして上体を半分上げます。
2. この時、目線はやや前方に上げましょう。

5. 板のポーズ(呼吸:吐く→吸う)

1. 息を吐きながら、手の平を床に着いて脚を後方に伸ばします。
2. お腹に力を入れ、1枚の板のように真っ直ぐになるようにキープしましょう。

6. 四肢で支える杖のポーズ(呼吸:吐く→吸う)

1. 5の状態から息を吐きつつ、肘を曲げます。
2. 腕はなるべく直角になるようにするのがポイント。

7. 上向きの犬のポーズ(呼吸:吸う)

1. 息を吸いながら、上体を前方へスライドさせて足の甲を床につけましょう。
2. 肘をグッと伸ばし、目線は斜め上へ向けます。

8. 下を向いた犬のポーズ(呼吸:吐く)

1. つま先を立て、息を吐きながらゆっくりとお尻を天井に突き出します。
2. かかとをできるだけ下げられるところまで下げ、横から見て三角形になるようにしましょう。

9. 半分の立位前屈のポーズ(呼吸:吸う)

1. 8の状態から、右足を手の間に踏み出して左足をそろえます。
2. 4と同じ要領で行います。目線はやや下前方へ向けます。

10. 深い前屈のポーズ(呼吸:吐く)

1. 息を吐きながら脱力し、体を曲げます。

11. 太陽を仰ぐポーズ(呼吸:吸う)

1. 息を吸いながら上体を起こし、両手を空に上げながら身体を反らします。

12. 山のポーズ(呼吸:吐く)

1. 息を吐きながら両手を下ろし、胸の前で合掌したら終了です。続ける場合は、また1の動作に戻りましょう。

1日1セットから始めてみよう!

太陽礼拝のポーズはシンプルなものばかりですが、運動習慣がないと意外とキツいと感じるはず。5セットが難しい場合は、1セットからでもOK。毎日コツコツ続けて、巡りの良いスリムボディを作っていきましょう!

記事に関するお問い合わせ