無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ローライトとハイライトの違いは?カラーの特徴とおすすめスタイル集

HAIR(ヘアー)はスタイリスト・モデルが発信するヘアスタイルを中心に、トレンド情報が集まるサイトです。36万枚以上のヘアスタイルから髪型・ヘアアレンジをチェックしたり、ファッション・メイク・ネイル・恋愛の最新まとめが見つかります。

ヘアスタイル

ローライトとハイライトでおしゃれに♪

ローライトとは?

ローライトはベースの髪色よりも暗めの色を線や束状に入れていく方法です。ローライトを入れることで、立体感のあるヘアスタイルに仕上がります。髪に動きや表情をプラスすることも。髪全体のトーンダウンをしたいときにもおすすめなんです。

ハイライトとは?

ベースのカラーよりも、明るいカラーを線や束状に入れるのがハイライト。明るめのカラーに仕上げたいときは、ブリーチをしてからカラーリングすることも。部分的にカラーを入れるので、派手になりすぎずにトーンアップできます。

太めの束状に入れるメッシュ

ハイライトにはメッシュやグラデーションなど入れ方にも種類があります。メッシュは束で明度差が分かるようにはっきりとカラーを入れていく方法です。メリハリのあるヘアスタイルに仕上がります。

髪色の変化を楽しむグラデーション

グラデーションは、根元から毛先にかけて色を変化させるカラーリングです。同系色の色を明るさだけ変化させて入れるのがポピュラーですが、まったく違う色を入れて変化を楽しむのもGOOD。

ローライトとハイライトの魅力って?

髪に動きと立体感をプラス

髪の色を部分的に変えることで、立体感と動きを表現することができます。ハイライトは重く見えがちな髪を明るく見せてくれ、ローライトは奥行きが出て引き締まって見える効果があるんですよ。

ダメージを抑えられる

髪を部分的にカラーリングしていくので、全体を染めるよりダメージを抑えることができるのも魅力のひとつ。髪のダメージが気になるけれど、イメージチェンジしたい人にもおすすめですよ♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ