無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷蔵庫収納を見直して食費カット♡貯まる冷蔵庫の節約術9選

ライフスタイル

6.ドアポケットは高さを揃えて

ドアポケットには調味料を入れている方が多いと思いますが、収納のポイントは高さを揃える事。高さがバラバラだと、何があったかわからないなんて事もありますよね。見えやすくして2度買いを無くしましょう。

7.冷凍庫は詰め込みがいい

冷蔵庫は7割の収納がポイントだったのに対して、冷凍庫は逆に7割以上詰めるのがオススメ。お互いが保冷剤のような役割になり、電気代の節約になります。立てて収納すると見やすく、たくさん食材を入れられます。

ブックスタンドが便利です

ジップロックに入れた収納はブックスタンドが便利。袋物がスッキリ綺麗にまとまり、何が入っているか見やすくなります。縦に収納するとたくさん入りますよ。

8.野菜は立てて収納する

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

大容量を使える野菜室はつい物を詰め込みがちですが、野菜も立てる収納を意識しましょう。根菜類や葉物などの野菜は立てて収納した方が新鮮さを保つので、おいしく長持ちします。

キッチン収納 やさいストッカー仕切付 

カインズ

¥ 698

野菜を立てて収納出来るストッカーです。仕切りが付いているので、種類別につかえそうですね。

商品詳細
キッチン収納 やさいストッカー仕切付 
www.cainz.com
商品詳細

9.冷蔵庫内の在庫メモを作る

冷蔵庫の中身がわかりやすくなるようにメモを作ると、中身を探さなくても分かるので開閉回数が減り電気代が節約できますよ。買い物に行く時もそのメモを持っていけば、在庫が分かりやすい為節約しやすくなります。

冷蔵庫収納を見直して節約上手になろう

毎日使う冷蔵庫が使いやすくなると、家事効率が確実に上がります。買う事よりも使い切る事に意識が向くだけで、節約上手になりますよ。100均のカゴは使いやすい物がたくさんあります。ぜひ参考にしてくださいね。

記事に関するお問い合わせ