無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ペットボトルを再利用♡軽くて可愛いアクセサリーの作り方5選

ペットボトルの再利用で、アクセサリーを作ってみませんか?手作りとは思えないほど高クオリティな上に、とっても軽くて快適なんです♡

2017年8月
DIY

家にあるものでアクセをDIY♡

アクセサリーを自分で作ってみたいけど、できるだけ材料費を抑えたい。そんなときに便利なのがペットボトルです。1本あれば、可愛いアイテムをたくさん作れますよ♡

①切れ端をバングルに

アイロン使いが決め手!

creon-diy.jp

500mlのペットボトルをカットするだけでバングルのような形になりますが、そのままでは切り口が肌に当たって痛いですよね。アイロンを使って少しだけ溶かすと滑らかになるので、グッと使いやすくなるんです。

ペットボトルバングルの作り方

リボンを巻きつければ秋冬にも◎

夏が終わっても、リボンやファーなどを巻きつければまだまだ使えます。もう少し華やかにしたいときは、ボタンやビジューなどを接着剤で貼りつけると良いですよ。

②ミニサイズはピアスにアレンジ♡

小さいペットボトルがぴったり!

もっと小さめのペットボトルは、同じように端を丸めてからピアスにアレンジしてみましょう。両端に穴をあけてからビーズと一緒にTピンに通し、ピアス用フックと合わせれば完成です。

オールシーズン使えるピアスに変身!

150~170cmの刺繍糸を3色用意して、切り取ったペットボトルに結びつけていきましょう。糸にピアスのフックを引っかければできあがりです。ダークな色を使えば、秋冬ファッションにも合いそうですね。

③かけらを重ねたキラキラピアス

光が反射して綺麗♡

Pin it
ピンもと: sashe.sk
196

ペットボトルを小さくカットして作ったピアスは、光が当たるとキラキラして素敵!ビーズを間に通して隙間を空けておくと、ペットボトルが重ならず綺麗に反射しますよ。

0:24~ ペットボトルをカットして端を丸めておきます

0:24のように型紙を作り、それに合わせてペットボトルを切り取ります。キャンドルまたはアイロンの上を滑らせて、バングルなどと同じように端を滑らかにしましょう。中心には穴をあけておきます。

1:17~ ペットボトルとビーズを交互に通しましょう

約10cmにカットしたワイヤーにビーズ3個を通してから先を丸めて、ペットボトルのパーツとビーズを交互に通します。最後にピアス用フックを付ければ完成です。

④ペットボトルがお花に変身!

アレンジ自由自在な高見えパーツ♡

お花の形に切り取ったペットボトルの切れ端を重ねれば、透け感が可愛いお花のできあがり!家にあるものを再利用して作ったとは思えないような、高見えするパーツになるんです。

0:10~ ペットボトルを切ってお花の形にします

ペットボトルの一部をカットし、下書きに重ねてお花を描きます。切り取ったらライターで炙って、端を丸くしておきましょう。油性ペンで全体を塗ってから指で擦ると、透け感のある綺麗な色合いになりますよ。

1:55~ 全てのパーツを重ね合わせれば完成!

大きさを少しずつ変えながら同じ形のパーツをいくつか作り、接着剤で貼り合わせましょう。中心にパールやビーズを乗せると、さらに高級感が出ます。

動画ではピアスにしていますが、他のパーツと合わせてもお洒落なアクセサリーになります。リングにする場合はお花を2つ付けると、どの角度から見ても綺麗ですよ。

⑤ビジューもペットボトルで手作り♡

高級感があるのに軽量!

www.instructables.com

ペットボトルの底部分を切り取るだけで、キラキラしているのに軽量なビジューができあがります。下記動画の0:31のように、仕上がりサイズに合わせてペットボトルを選んでくださいね。

1:00~ ペットボトルの底部分を切り取ります

中心が窪んでいて丸みのある形になるように、さらにハサミを入れましょう。外側か内側のどちらかを油性ペンやマニキュアでペイントし、乾かしておきます。パールやメタリック系の色を使うと、より本格的ですよ。

2:30~ 厚紙で蓋を作りましょう

厚紙をペットボトルのパーツと同じ大きさでカットします。フチにも同じ色を塗ると、綺麗に仕上がりますよ。紙切れを丸めて内側の空間を埋め、厚紙で蓋をすれば完成です。

長時間着けても快適♡

ペットボトルアクセの魅力は、何と言ってもその軽さです。大ぶりアクセを着けると肩が凝ってしまう方でも、快適にお洒落を楽しめますよ。ドリンクを飲み終わったら綺麗に洗って、DIYにチャレンジしてみませんか?

記事に関するお問い合わせ