無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キュッと引き上げて、脚も長〜く! お尻を鍛える宅トレメニュー

美容

骨盤を整えて、力が入りやすいお尻に

「ボリュームアップして、美しい丸みのあるヒップ」を作るトレーニングを紹介した前回。今回は、「キュッと引き上がったヒップ」を作るメニューを紹介します。

前回

「お尻が垂れてしまう人のなかには、姿勢が悪く、骨盤が後傾している人が多くいます。骨盤が後傾しているとお尻に力が入らないので、どうしてもお尻が垂れてしまうのです。今回ご紹介するメニューでは、お尻を引き上げる筋肉とともに、骨盤を正しい位置におさめる筋肉も鍛えられます。ヒップが引き上がり骨盤の後傾が改善すると、脚が長く見えるので、後ろ姿が変わってきますよ」

カッコいい後ろ姿が手に入るメニューを、さっそくご紹介していきます!

ダイヤモンドヒップリフト

左右の脚で「ひし形」を作り、お尻を持ち上げるトレーニング。美しい「ひし形」をキープした状態で行うほど、ヒップアップに効果的です。

<1>
床にあお向けになり、両ひざを立てます。
手は体のわきに伸ばし、手のひらを床に向けます。

<2>
ひざを開き、左右の足裏を合わせます。
天井側から見たときに、左右の脚が「ひし形」になるようにしましょう。

<上から見ると…>

<3>足裏を合わせたまま、お尻を持ち上げます。
足裏を離さずに上げられるところまで上げたら、ゆっくりとお尻を戻します。
これを10回くり返し、2セット行います。

<ここに注意!>

かかとの位置がお尻に近すぎると、お尻を持ち上げにくくなります。まずは<1>のときに、ひざの角度を90°くらいにして始め、行いながら位置を調整してみましょう。

ダウンドッグヒップリフト

ヨガの「ダウンドッグ」のようなポーズから、片側ずつ脚を高く上げ、バウンドさせるように脚をつけ根から動かします。やりにくいほうの脚は、よりていねいに行ったり、回数を増やしたりすることで左右バランスも整えていきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ