無料の会員登録をすると
お気に入りができます

飾りのホコリを拭くならないほうがラク!イライラしなくなった家の工夫

ライフスタイル

A 3回言ってダメなら自分で片づけちゃいます。怒り続けるのも体力を消耗しますから。

Q 子どもがずっとうるさくて、イライラが消えないときどうしてる?

A 出産時の感謝を思い出す絵本をあえて読むと「元気でいてくれるだけで充分」という気持ちに。キッチンわきに飾り、イライラするたびに眺めています(笑)。

1 気持ちよく物を手放す

物が少なくなると、掃除や片づけの手間が減って、家事がラクに。

(1)引き出し1つ分捨ててみた
最初に物を減らしたのは、化粧品の引き出し。使っていない物、古い物を処分したら、メイクがはかどるように。

(2)ほこりの掃除をしなくていいって気づいた
使っていない物を次々減らしてみたら、ほこりがたまらない!物の出し入れや移動もしやすくなる!

(3)棚まるごと減らせた
あまりにラクなのと、すっきりインテリアが気に入って、飾る暮らしから持たない暮らしにシフトチェンジ。

ほぼ毎日使う大皿と、人数分の取り皿だけに減らしたら、戸棚の開け閉めも、重なった皿を動かすイライラも一切ありません。

奮発して買ったラグや思い入れが深い旅の雑貨など、捨てられない物を、友達が気に入ってくれたら譲るようにしてみた堺さん。「仲良しの友達に会いに行くついでに、大好きだった物にも、また会えます」。

塗り薬やハンドクリームは、すぐに使えるようにダイニングのそばにおいておきたいけど、ごちゃつくので、さりげなく布で隠してます。

2 動かして気分を変える

物が減ったら、スペースが増え、物をストレスフリーで動かせるように。模様替えも気分転換もしやすくなりました。

キッチンとダイニングにいることが多いので、その近くに身支度コーナーをセットしたら、子どもに何回呼ばれても、家事をしながら身支度を手伝えます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ