無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プチプラでこの透明感。黄ぐすみ肌の強い味方「無印良品のブルー下地」

透明感のある美しい肌は多くの女性の憧れ。しかし、加齢や生活習慣によって、肌はくすみがちです。黄みをおびたくすみ肌を、クリアな肌に変えるため、今回はプチプラなのに、信頼度抜群と話題になっている無印良品のコントロールカラーをご紹介いたします。

2017年8月
メイク

加齢くすみはブルー下地でクリアな肌へ♡

肌をトーンダウンさせてしまうくすみを、隠そうとベースメイクを濃くしていませんか? コントロールカラーをプラスすることで、厚塗り感なく、クリアな肌に見せることができます。

stocksnap.io

コントロールカラーとは肌の色を整えてくれるベースメイクアイテムです。黄ぐすみを目立ちにくくするには、ブルーのコントロールカラーを選ぶのがおすすめです。

プチプラなのに信頼度抜群の無印コスメ♡

プチプラなのに抜群の透明感が叶うと話題になっているのが、無印良品のUVベースコントロールカラーです。

instagram.com

コントロールカラーの中でもブルーは特に、黄ぐすみや茶グマをカバーしてくれると人気です。買い求めやすいお値段なので、くすみ肌が気になっている方は1つ持っていると大活躍してくれますよ。

instagram.com

軽くのびて、肌なじがよく、UVカットもしてくれる下地なので、夏肌にぴったりです。

無印良品 UVベースコントロールカラー ブルー

良品計画

¥ 950

気になるくすみや、クマなどを補正して、よりキレイに、透明感のある肌色に仕上げてくれる化粧下地です。植物性うるおい成分配合。SPF50・PA+++

商品詳細
無印良品 UVベースコントロールカラー ブルー
www.muji.net
商品詳細

自然な透明感を出すための塗り方

ファンデーションの前に色補正

通常の化粧下地と同じようにつけます。お化粧水でたっぷり保湿したあと、気になるところに少しずつ伸ばしていきましょう。

最初に肌のくすみや色ムラをカバーしておけば、後からつけるファンデーションは薄くてすみ、よりナチュラルな透明感をだすことができますよ。

口周りや眉周りなどは避ける

鼻の下や口周り、眉周りはうぶげで青くなりがち、という女性もいますよね。

青みのある部分に、さらにブルーをプラスすると、悪目立ちの原因となってしまいます。ブルーはくすみが気になる部分だけに使いましょう。

組み合わせ使いで自然度UP

「ナチュラルに塗れない」「顔だけが浮いてしまう」という場合は、ピンク系のベースと組み合わせて使うのがおすすめです。

この下地マジいい!安すぎ優秀!どこいっても売り切れか、ラス1だから思い切ってストック買いました!私の地元の某薬局では、入荷未定の張り紙がされてたくらい(笑)それだけ問い合わせが来てるのかなー…ってびっくり!
私はMERY見て無印のブルー下地を混ぜて使ってます👀 まじで真っ白になるから3:1くらいでブルーは少なめで使ってます〜(^ ^)
#cezanne 
#プチプラコスメ 
#無印良品 
#ブルー下地 
#売り切れ続出
instagram.com

特に、色白の方は、血行が悪く見えがちなので、ピンクの下地を使えば華やかな仕上がりになりますよ。

ブルー下地で脱・くすみ肌♡

一時は売り切れが続出していましたが、今は比較的、手に入りやすくなっています。これまでコントロールカラーを使ってこなかったという方も、ぜひこの機会に無印良品のブルー下地を試してみて下さいね♡

記事に関するお問い合わせ