無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この先にある幸せを手に入れる!辛い時期を乗り越えるためのヒント7選

何をしても上手くいかないし、良いことが全然ない。そんな辛い時期が続くと、夢や目標を諦めて楽な方向に逃げたくなってしまいますよね。しかしこの時期を乗り切れば、もっと大きな幸せを掴めるかもしれません!

ライフスタイル

何をしても上手くいかない...

何をしても上手くいかず、達成感を得られない時期が続くと「いくら努力したって無駄なのかも」と思ってしまいますよね。全てを投げ出して楽な生き方を選びたくなるのは、人として普通のことです。

しかし、もう少しだけ諦めずに頑張れば、大きな幸せに手が届くかもしれません。そこで今回は、肩の力を抜いて上手に乗り越えるための心構えをご紹介します。

①「失敗した」と思わない

夢や目標を諦めてしまうのは、1つの失敗をきっかけに「自分には無理だ」と感じてしまうからではないでしょうか?それならまず、「失敗した」と思うのをやめればいいんです。

その代わりに、「今は目標達成のためにちょっと試行錯誤しているだけ」と自分に言い聞かせてみてください。考え方を変えれば意外と簡単に忍耐強くなれますよ。

②「可哀想な人」にならない

どんなに辛くても、「自分には運がない」「不幸な人間だ」と思うのは止めましょう。一旦ネガティブな考え方が身についてしまったら、ポジティブに生きるのが難しくなってしまいます。

いくら嫌なことが起きたとしても、それが一生続くことはありません。今の状態は一時的なものだと割り切って、ネガティブな世界にどっぷり浸からないように気を付けてくださいね。

③小さな幸せを探して笑顔に

今がどん底と思える時期は、普段見落としている小さな幸せを発見できるチャンスでもあります。例えば絶好調で仕事に追われていたら「今日もご飯を食べられて幸せ」なんて、わざわざ思いませんよね。

道に咲いていたお花が綺麗だったなど、どんな些細なことでも構いません。少しでも笑顔になれるきっかけを見つけることが、ネガティブ思考から抜け出すチャンスになります。

④自分を変えることから始めてみて

「状況や周りの人が変われば、もっと楽になれるのに」と思っていませんか? 確かにいつか変わるかもしれませんが、周囲の状況が変わるのをずっと待ち続けていたら心が疲れてしまいます。

少しでも早く辛い時期から抜け出したいのなら、待つよりも自分が変わる方がずっと簡単です。例えば恋人の態度が変わるのを待つよりも、彼への接し方を変えてみてはいかがでしょうか?

記事に関するお問い合わせ