無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この先にある幸せを手に入れる!辛い時期を乗り越えるためのヒント7選

何をしても上手くいかないし、良いことが全然ない。そんな辛い時期が続くと、夢や目標を諦めて楽な方向に逃げたくなってしまいますよね。しかしこの時期を乗り切れば、もっと大きな幸せを掴めるかもしれません!

2017年8月
ライフスタイル

何をしても上手くいかない...

何をしても上手くいかず、達成感を得られない時期が続くと「いくら努力したって無駄なのかも」と思ってしまいますよね。全てを投げ出して楽な生き方を選びたくなるのは、人として普通のことです。

しかし、もう少しだけ諦めずに頑張れば、大きな幸せに手が届くかもしれません。そこで今回は、肩の力を抜いて上手に乗り越えるための心構えをご紹介します。

①「失敗した」と思わない

夢や目標を諦めてしまうのは、1つの失敗をきっかけに「自分には無理だ」と感じてしまうからではないでしょうか?それならまず、「失敗した」と思うのをやめればいいんです。

その代わりに、「今は目標達成のためにちょっと試行錯誤しているだけ」と自分に言い聞かせてみてください。考え方を変えれば意外と簡単に忍耐強くなれますよ。

②「可哀想な人」にならない

どんなに辛くても、「自分には運がない」「不幸な人間だ」と思うのは止めましょう。一旦ネガティブな考え方が身についてしまったら、ポジティブに生きるのが難しくなってしまいます。

いくら嫌なことが起きたとしても、それが一生続くことはありません。今の状態は一時的なものだと割り切って、ネガティブな世界にどっぷり浸からないように気を付けてくださいね。

③小さな幸せを探して笑顔に

今がどん底と思える時期は、普段見落としている小さな幸せを発見できるチャンスでもあります。例えば絶好調で仕事に追われていたら「今日もご飯を食べられて幸せ」なんて、わざわざ思いませんよね。

道に咲いていたお花が綺麗だったなど、どんな些細なことでも構いません。少しでも笑顔になれるきっかけを見つけることが、ネガティブ思考から抜け出すチャンスになります。

④自分を変えることから始めてみて

「状況や周りの人が変われば、もっと楽になれるのに」と思っていませんか? 確かにいつか変わるかもしれませんが、周囲の状況が変わるのをずっと待ち続けていたら心が疲れてしまいます。

少しでも早く辛い時期から抜け出したいのなら、待つよりも自分が変わる方がずっと簡単です。例えば恋人の態度が変わるのを待つよりも、彼への接し方を変えてみてはいかがでしょうか?

⑤本当にやりたいことは何?

何をしても上手くいかないのは、違うことを試した方がいいというサインなのかもしれません。思い切って、今までやりたかったことを実行してしまいましょう。

もちろんスムーズに物事が進むとは限りませんが、辛いのは今も同じ。どうせなら、自分の素直な気持ちを大切にして生きてみたいですよね。

⑥生活習慣を見直して

辛い時期を乗り越えてポジティブに生きるためには、心だけでなく体にもパワーが必要です。体調を万全にするために、食生活や睡眠時間などを見直しておきましょう。

「この食べ物からエネルギーをもらって自分を変える」と思えば、その時の気分でダラダラ食べてしまうことはなくなるはず。体調管理に対する意識を変えることは、新しい自分を発見するきっかけにもなります。

⑦自分に優しくすることも忘れない♡

何もかもが上手くいかないと、努力が足りないんだと自分を責めてしまいがち。しかし自分で自分を追い込んでしまったら、ますます辛くなってしまいます。

もちろん頑張ることも大切ですが、自分自身に優しくしてあげることも忘れないでください。たまにはリラックスできる時間を作ってもいいんです。

仕事モードから切り替えたい!1日の終わりにリラックスする6つの方法

仕事に集中し過ぎて緊張感が取れず、疲れているのに眠れないことはありませんか?そこで今回は、仕事モードから切り替えて心と身体をリラックスさせる方法をご紹介します。
1145

変化を怖がらないで

今までよりも物事がスムーズに進まなくなったとしたら、それは人生における転換点である可能性大。ここを上手く乗り切れば、今までの生活では想像できなかったような幸せを掴めるかもしれません。

まずは今までの生き方を見直し、自分に本当に必要なものは何か考えてみてください。そして少しずつ行動に移していれば、楽しい時期はきっとやってくるはずです!

記事に関するお問い合わせ