無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年100万円以上貯めている人の財布には驚きの共通点があった!

節約・マネー

財布はきれいに片づいていますか?年100万円以上貯蓄する貯め上手さんの財布をリサーチすると、選び方や使い方に共通点が。財布を整えることで1円まで大事に使う意識が行き届いていました!

1 自分に「合う仕様」を知っている

●お札を入れるポケットが3つあるので、レシートもスッキリしまえる

「週1万円やりくりを実践中。この長財布は3つのポケットに週予算、医療費5000円、レシートを分けて入れられるから、私のやりくり方法にぴったり!レシートがさっと取り出せるのも便利。ストレスフリーで家計管理が続けられます」。

【年貯蓄額100万円】サンキュ!アンバサダー トマさん

●あえて小さめのタイプを使って、中身を常に把握!

「収納力がない小さめの財布は、シンプルにやりくりしたい私に最適です。ポイントカードはよく行く2店に絞り、小銭も必要最低限に。レシートをまめに整理して残金もチェック。中身が少ないと確認もラク」。

【年貯蓄額280万円】サンキュ!アンバサダー tokotokoさん

2 やっぱりカード類は超厳選している!

●カードは3枚だけ!にしてポイントに釣られてのムダ買い防止

「利用するお店を厳選して、財布に入れるポイントカードはそのお店用の3枚のみ。それ以上持たないと決めています。ポイントに釣られてうっかりムダ買いすることがグッと減って、順調に貯まるように♪」。

【年貯蓄額150万円】『サンキュ!』読者 根本亜希さん〈仮名〉

クレジットカードやポイントカードをよく使う物だけに絞ると、買い物する店が決まるのもメリット。支払額が分散しないのでポイントも集中的にたまります。

3 定期的に中身をチェックしている

●週に1~2回、レシートを処分しクーポン類の有効期限も確認!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ