無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[京都]こだわり日本茶が楽しめるおしゃれカフェ4軒。和の心を感じるお茶時間に癒されよう。

京都といえばお茶を思い浮かべる方も多いのではないのでしょうか。今回は、風情ある空間でこだわりの日本茶がいただける注目カフェをご紹介します。肩の力を抜いて、ほっとひとやすみしてみませんか?

旅行・おでかけ

1.風情たっぷりの空間が魅力的なカフェ〈aotake〉

ここは京都駅からほど近い材木町。築100年超えの京町家という風情たっぷりな空間で、季節ごとの美味しいお茶をいただけるお店があると聞いてやってきました。もともとは竹林に囲まれたカフェ〈AOTAKE〉をやっていた田中貴子さんが、「ロケーションよりも、もっとお茶に向き合うことを重視した場所をつくりたい」と2018年の夏にこちらへ移転。お店は1階と2階からなり、1階では苔むした坪庭を眺めながらお茶を楽しむことができます。木枠の網戸越しに眺めるお庭がまた風流です。2階は畳の間になっています。無駄なもののないシンプルな空間に、ぽつんぽつんと飾られたお花や食器に目を奪われます。

こちらで扱うお茶は、日本茶、紅茶、中国茶の3種類。「同じお茶葉でも春夏秋と摘む時期によって全然味が違います。そのときに手に入る一番おいしいものを出すようにしています」と田中さん。この日は、中国茶のラプサンスーチョンと豆腐白玉をいただきました。スモーキーな印象のあるラプサンスーチョンだったけど、ライチのようなフルーティーな爽やかさに驚き!絹ごし豆腐でつくる白玉はもちもち食感。蜂蜜で甘みをつけた胡桃と黒ごまの自家製ペーストをかけていただきます。あちらこちらに咲くお花は、大家さんがもってきてくれるんだそう。季節のお茶とお花で、京都の美しい四季を感じてみてくださいね。
〈アオタケ〉
■京都市下京区七条通高倉材木町485
■11:00~18:00 火曜、水曜休
(photo:Masataka Yoshimoto text:Alice Saito)

2.築120年の京町屋をリノベーション。白川のせせらぎを眺める喫茶&バー〈お茶と酒 たすき〉

風情あるお茶屋さんが立ち並ぶ祇園新橋にやってきました。祇園白川にかかる小さな橋を渡った先にあるのは、築120年の京町屋をリノベーションした喫茶&バー。カフェは、ビンテージショップ〈PASS THE BATON〉京都店の一角に。〈表参道ヒルズ〉内にも店舗があり、私も昔からよく古着を売ったり買ったりしています。おしゃれな人たちの思い出の品が買える大好きなお店です。

「日本のおもてなしの心を、お茶を通して伝えたい」という想いから、お茶を使ったメニューが揃っています。きらびやかでオリエンタルな骨董の器も美しく、気分をあげてくれます。かき氷は一年中楽しめる人気メニュー。たとえばイチヂク、みたらし、檸檬パイ、苺大福など、工夫を凝らしたものが月替りで登場します。写真は「焙じ茶みつ きな粉練乳付」。入り口の橋から撮影した一枚。ここはどこのお忍び旅館ですか?ってくらい風情のある一枚が撮れました。モミジの木が真っ赤に色づく、秋の季節にもまた来たいな。
〈お茶と酒 たすき〉
■京都市東山区末吉町77-6
■11:00~20:00 不定休
(photo:Masataka Yoshimoto text:Alice Saito)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ