無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分から「セフレ」になりにいってない?大人女子のセフレ脱却術

いつも気になる人とはセフレになっちゃう。しかもセフレから脱却できない!という方は、出会いや彼の性格ではなく自分自身に問題アリなのかも。そこでセフレ体質から脱却する方法をご紹介します。

2017年8月

本命になれない女の子の習慣

Pin it
ピンもと: purple.fr

いつも気になる人とはセフレになってしまう…。しかも一度セフレになってしまうと本命はおろか、なかなかセフレという関係からも脱却できないという女の子は、自分自身に問題アリなのかも。

ずばり、セフレ体質は自分で作っているのかもしれません!自分自身を見直して、本命になれる女性を目指しましょう♡

見直すべきセフレ体質

すぐ好きになっちゃう

優しい言葉をかけられたり、チヤホヤされることに弱く、男性に翻弄されやすいタイプの女性は要注意。彼との距離感をきちんと見定めずに自分の気持ちだけで突っ走ると、都合のいい女になってしまいやすいものです。

Pin it
ピンもと: philchester.com
243

既に彼女持ちではないか?体の関係だけを目的として誘ってはいないか?2人の間に平等なパワーバランスが保てているか?セックスする前に、きちんと確かめるべきことは山ほどあります。

もちろんセックスから始まる恋もあるにはありますが、彼のことを好きになりかけている時点で男性側が有利な場合がほとんど。

男性には男性の本心があります。いいなと思っても、まずは一呼吸落ち着くこと。決して、彼の本心を確かめぬまま流されて、安易に体の関係を持ってしまわないように心がけましょう。

尽くすの大好き

尽くすことが大好きな世話焼き女子も実はセフレになりやすいタイプの一つ。「彼ったら私がいないと何にもできなくて…」と言いながら、実際には他に本命がいたなんてオチは実はよくあるのです。

男性は追われるより追いたい生き物です。何でも母親のように世話を焼いてくれる女性には、疎ましさや面倒くさささえ感じてしまうことだってあるのです。

Pin it
ピンもと: deliciouslyella.com
5
552

男性と真剣な恋愛をするには、常に彼との対等であるべき。男性が求めているのは魅力的な恋人であって、何でもしてくれる母親ではありません。

都合のいい女として扱われることのないよう、まずは“何でもしてあげる”精神を見直しましょう。

また自分の時間を大切にすることも大切です。尽くす女性は彼にペースに合わせがち。自分のペースで彼を振り回せるくらいに振る舞ってみるのもお勧めです。

すぐヤッちゃう

Pin it
ピンもと: asos.fr
9

すぐヤッちゃうのは大問題。

もちろん彼を上手に泳がすことができる恋愛上手な女性なら、一晩の恋を楽しむのもアリですが、多くのピュアな女性はセックスをした時から少なからず恋愛モードのスイッチが入るもの。

しかし残念ながら、セックスしたことで恋愛モードに入る男性は実はそれほど多くありません。

本命の女性に対して男性は、“大切にしよう”というマインドが働きます。美味しい物をご馳走したり、2人の時間を楽しませたり、どうにか自分の方へ振り向かせようと全力を尽くすもの。

つまり簡単にセックスさせてくれる女性は、その必要がなく簡単に手に入るので、追う必要もなし。簡単に遊べる相手として消費され、恋愛の土俵にすら乗せてもらえないことだってあるんです。

Pin it
ピンもと: hadasu.com
6017

男性にとってセックスするのは好きだからとは限りません。遊びの恋として割り切れないなら人恋しさはグッと我慢すべきなのです。

信じて疑わぬピュアな勘違い

恋愛下手な女の子は、自分のことも男性のことも客観的に見れていない傾向があります。

見た目ばかりで彼の内面を全然見れていない、自分のことを過剰に評価している、身の丈に合わない恋愛を求めている…などなど、思い当たる節がある人は要注意。

彼の本質的な部分を見る努力をしないため、勝手に自分の理想を押し付けがちです。彼からすれば、勝手なイメージを押し付けられて大迷惑ですし、自分の本質的な部分を共感できない人とは恋愛する気になりません。

また、自分を謙虚に顧みることはとても大切です。背伸びばかりしていては、自分よりはるかに恋愛偏差値の高い男の子に、都合よく扱われて終わるばかりです。

どんなにイケメンが好きでも、モデルや芸能人のような素敵な男の子と付き合いたいと思っていても、シンデレラストーリーに当選できるのはごくごく一部の選ばれた女性だけ。

セックスを求められる女性は、女性としての魅力があるとも言えますが、セフレで終わる女性はそれ以上の魅力がないと思われていることを心得るべきです。

自分がどれほどの女性で、男性を惹きつけられる魅力があるのか考えるときは、決して自信過剰になるべからず。身の丈にあった恋愛をするようにしましょう。

今度こそ本命の女になる♡

いかがでしたか?ぜひ参考にしてみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ