無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分から「セフレ」になりにいってない?大人女子のセフレ脱却術

いつも気になる人とはセフレになっちゃう。しかもセフレから脱却できない!という方は、出会いや彼の性格ではなく自分自身に問題アリなのかも。そこでセフレ体質から脱却する方法をご紹介します。

2017年8月

本命になれない女の子の習慣

いつも気になる人とはセフレになってしまう…。しかも一度セフレになってしまうと本命はおろか、なかなかセフレという関係からも脱却できないという女の子は、自分自身に問題アリなのかも。

ずばり、セフレ体質は自分で作っているのかもしれません!自分自身を見直して、本命になれる女性を目指しましょう♡

見直すべきセフレ体質

すぐ好きになっちゃう

優しい言葉をかけられたり、チヤホヤされることに弱く、男性に翻弄されやすいタイプの女性は要注意。彼との距離感をきちんと見定めずに自分の気持ちだけで突っ走ると、都合のいい女になってしまいやすいものです。

既に彼女持ちではないか?体の関係だけを目的として誘ってはいないか?2人の間に平等なパワーバランスが保てているか?セックスする前に、きちんと確かめるべきことは山ほどあります。

もちろんセックスから始まる恋もあるにはありますが、彼のことを好きになりかけている時点で男性側が有利な場合がほとんど。

男性には男性の本心があります。いいなと思っても、まずは一呼吸落ち着くこと。決して、彼の本心を確かめぬまま流されて、安易に体の関係を持ってしまわないように心がけましょう。

尽くすの大好き

尽くすことが大好きな世話焼き女子も実はセフレになりやすいタイプの一つ。「彼ったら私がいないと何にもできなくて…」と言いながら、実際には他に本命がいたなんてオチは実はよくあるのです。

男性は追われるより追いたい生き物です。何でも母親のように世話を焼いてくれる女性には、疎ましさや面倒くさささえ感じてしまうことだってあるのです。