無料の会員登録をすると
お気に入りができます

永遠に大好きです♡大人に似合う「ピンク」の着こなし方

ピンクって若い女の子だけのもの? アラサーになったら着ちゃいけない? 答えはNO! 大人が着るピンクには、ただ甘いだけじゃない洒落感があるし、周囲の人をHAPPYにする優しさだってあるんです♡ 大人のピンク、今日から始めてみませんか?

2017年8月
ファッション

「ピンクを着ても大人っぽい」を目指そう

finda.photo

大人がピンクを着ると痛い感じになってしまうのは、ピンクの取り入れ方が子供っぽいから。ピンクを愛する大人の女性の皆さま、これさえ読めばもう大丈夫。大人には大人のピンクの着こなし方があるんです!

大人に似合う「ピンク」の着こなし方

①ハンサムカラーを合わせて甘さを中和

甘い×甘いが似合うのは20代前半までと心得て。20代後半〜30代の大人の女性は、黒、紺、グレーなどのハンサムな色とMIXして甘さを抑えるのが鉄則。甘さと辛さを合わせることで、ぐっと洒落感が増します。

辛口コーデはピンクでキュートを盛る!

wear.jp

難易度の高いピンクのパンツをさらっと着こなせているのは、取り入れやすいくすんだピンクをチョイスしたことと、他アイテムを黒で統一しているから。今すぐ参考にしてほしい、大人ピンクのお手本的コーデです。

こっくりピンクでスカートの落ち感をアピール

wear.jp

ピンクのスカートを黒のトップスと黒のスニーカーで挟み込み。フリル×プリーツという甘さ増量な着こなしも、スニーカーで着崩したりハンサムカラーをMIXすれば、即大人見えしてくれます。

黒とグレーで引き締めると大人っぽさが加速!

wear.jp

ピンクのトップス以外を落ち着きのあるモノトーンで統一して、ピンクの甘さを絶妙に中和。メンズライクなアイテムにピンクを入れることで、アラサーに相応しい微糖な着こなしに仕上がっています。

甘いピンクとエアリーなフレア感がマッチ

wear.jp

重くなりがちな黒トップスをピンクのスカートと白スニーカーを合わせることで、軽さと女らしさを演出。ピンクとハンサムカラーを合わせることで、甘いスカートも媚びた印象になりません。

②支持率NO.1はラズベリーピンク!

アラサー女性が着用するピンクを調査したところ、一番人気は紫がかって深みのあるピンク=ラズベリーピンクでした!ほどよい色気と落ち着きを合わせ持った色だから、大人になった今こそ取り入れるチャンスです。

記事に関するお問い合わせ