無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レジ袋が有料化されてからいくらお金を払った?袋を買ったのはどんなとき?

ライフスタイル
『有料化されてから100日くらいだから、300円くらいだと思う。エコバッグも買ったけど乾物類か重たいものにしか使わない』

レジ袋代は0円です!まだお金を払った経験はありません

有料化がはじまって100日、まだレジ袋代は払ったことがなく、ずばり「0円」という人もいました。日々の生活のなかで利用するお店や買い物の量はある程度決まってくるものでしょう。例えば「買うものが多いから大きなエコバッグを持って行こう」、「バッグに入りきらなさそうだからまた今度にしよう」などと買い方を調整すれば、レジ袋を全く買わずに済ませられるかもしれません。

『0円。エコバッグがいるところは、持っていないときは買い物に行かないし。ドラッグストアは無料のレジ袋を今まで通りくれるし』
『0かな。常にエコバッグを持ち歩いてるから買ってない』
『0円。エコバックは持ち歩いてる』
『0円。エコバックとその前から貯めておいたレジ袋をまだ使ってる。有料化前に買ったレジ袋が100枚くらいあるけど、まだ全然使ってない』
『お金は使ってない。私って結構ケチなんだなって思った』

今まで無料でもらっていたレジ袋にわざわざお金を払うのはもったいないと考えるママは、なるべく手持ちのエコバッグなどで済ませようと工夫しているようです。ただ袋代の数円を節約しようと気にすることは、同時にプラスチックごみの削減にもつながっているはず。決して「ケチ」などではなく素晴らしい心がけだと思いますよ。
レジ袋が有料化されたことで、今まで何気なくもらっていた袋が本当に必要なものかどうかを意識するようになったママもいるようです。お買い物のシーンによってレジ袋を購入するかしないか、自分の生活スタイルに合わせて上手く選択してくださいね。

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ