無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサーからは「代謝」が鍵!3つのポイントで痩せるカラダ作り♡

加齢によって太りやすくなるのは基礎代謝が低下してしまうから。いつまでも美しい身体でいたいなら代謝を上げる工夫が必要なのです!アラサーになったら意識したい3つのポイントをご紹介していきます。

美容

何だか太りやすくなった気がする…

代謝の低下が原因です!

アラサーになってから脂肪がつきやすくなった、痩せづらくなった…そう感じている方も多いのでは?それはずばり“基礎代謝の低下”が原因です!

基礎代謝って何?

基礎代謝は、簡単に言うと「生きているだけで消費されるエネルギー」のこと。私たちの身体は、心臓を動かす、息をするといったことで常にエネルギーを消費しているのです。

基礎代謝は、1日に消費されるエネルギーの約7割を占めています!つまり基礎代謝が高いほど、痩せやすくなると言えます。そう考えると、運動で消費できるカロリーはそう大きくありませんね。

加齢で落ちてしまうもの

基礎代謝は女性の場合、15歳程度をピークに落ちていくと言われています。10代や20代前半の頃と同じような生活をしていては、これからどんどん脂肪が増えやすい身体になってしまうというわけ。

そんな状況を少しでも打破するために大切なのは、代謝を上げる工夫をすることです!アラサーになったら特に意識すべき。覚えておきたい3つのポイントをご紹介していきます。

1.肝臓に負担をかけない

臓器の中で一番サイズの大きな肝臓は、エネルギー消費を多く行っている器官です。その消費量は、筋肉よりも多いんです!つまり肝臓を正常に機能させることは、基礎代謝アップの鍵となります。

お酒の飲みすぎに注意!

肝臓には有害な物質を分解する働きがあります。アルコールの飲みすぎ=肝臓に悪いというイメージを持っている方も多いかと思いますが、実際にその通りなのです。

アルコールを飲みすぎると肝臓の機能は低下し、エネルギー消費も減ってしまいます。アラサーになったら適量を守りましょう!気持ち悪くなるほど飲むことからはもう卒業してみて。

記事に関するお問い合わせ