無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサーからは「代謝」が鍵!3つのポイントで痩せるカラダ作り♡

加齢によって太りやすくなるのは基礎代謝が低下してしまうから。いつまでも美しい身体でいたいなら代謝を上げる工夫が必要なのです!アラサーになったら意識したい3つのポイントをご紹介していきます。

2017年8月
美容

何だか太りやすくなった気がする…

代謝の低下が原因です!

アラサーになってから脂肪がつきやすくなった、痩せづらくなった…そう感じている方も多いのでは?それはずばり“基礎代謝の低下”が原因です!

基礎代謝って何?

基礎代謝は、簡単に言うと「生きているだけで消費されるエネルギー」のこと。私たちの身体は、心臓を動かす、息をするといったことで常にエネルギーを消費しているのです。

基礎代謝は、1日に消費されるエネルギーの約7割を占めています!つまり基礎代謝が高いほど、痩せやすくなると言えます。そう考えると、運動で消費できるカロリーはそう大きくありませんね。

加齢で落ちてしまうもの

基礎代謝は女性の場合、15歳程度をピークに落ちていくと言われています。10代や20代前半の頃と同じような生活をしていては、これからどんどん脂肪が増えやすい身体になってしまうというわけ。

そんな状況を少しでも打破するために大切なのは、代謝を上げる工夫をすることです!アラサーになったら特に意識すべき。覚えておきたい3つのポイントをご紹介していきます。

1.肝臓に負担をかけない

臓器の中で一番サイズの大きな肝臓は、エネルギー消費を多く行っている器官です。その消費量は、筋肉よりも多いんです!つまり肝臓を正常に機能させることは、基礎代謝アップの鍵となります。

お酒の飲みすぎに注意!

肝臓には有害な物質を分解する働きがあります。アルコールの飲みすぎ=肝臓に悪いというイメージを持っている方も多いかと思いますが、実際にその通りなのです。

アルコールを飲みすぎると肝臓の機能は低下し、エネルギー消費も減ってしまいます。アラサーになったら適量を守りましょう!気持ち悪くなるほど飲むことからはもう卒業してみて。

油・糖質を摂りすぎない

脂っこい食べ物や糖質の多い食べ物も肝臓に負担を与えます。揚げ物やスイーツ、白米、パンなどを食べ過ぎている方は要注意です!

代わりに野菜の量を増やして、バランス良い食事を心がけてみて。体調も良くなりますよ。

2.筋肉量を増やす

肝臓の次にエネルギーの消費量が多いのが筋肉です。トレーニングで筋肉を増やせば、基礎代謝が上がり痩せやすい体質に近づけます!

下半身の筋肉を鍛えよう

効率良く筋肉量を増やすためには、大きな筋肉を鍛えるのがおすすめ。体の中で最も大きな筋肉は太ももに、次に大きな筋肉はお尻にあります。つまり、まず鍛えるべきは下半身というわけです。

スクワットなら体幹強化にも役立ちますよ。家で簡単に出来るので、習慣的に取り入れるようにしましょう!

1日15回から始める!全身に効かせるスクワット入門

「エクササイズをしたいけど、忙しくてなかなか…」とお悩みの方におすすめなのが「ハーフスクワット」。すき間時間を活用でき、雨の日だって問題なしなので、きっと長く続けられるはず。今回は基本の「ハーフスクワット」と+αのアレンジエクサをご紹介します。
6771

スクワットが苦手…でもOK!お手軽“美尻エクササイズ”にトライ♡

美尻作りにはスクワットが必須だと思っていませんか?お尻に効かせられるメソッドは他にもたくさんありますよ!スクワットが苦手な方でも取り組みやすいお手軽エクササイズをご紹介していきます。
10463

3.深い呼吸をする

基礎代謝には呼吸も深く関係しています。深い呼吸をして酸素を体内にたくさんとりこむのが理想的です!

緊張やストレス状態だと呼吸が浅くなってしまいがちです。意識的に深い呼吸を取り入れるようにしましょう。精神を落ち着ける、血流をアップさせるといった嬉しいメリットも期待できます。

1日10回の“深呼吸”でポッコリお腹を引き締め!正しい呼吸法を伝授

深い呼吸は心にも身体にも非常に良い影響を与えてくれるものです。ここでは、解剖学を学んだヨガインストラクターである筆者がそのメリットと正しいやり方をお伝えしていきます。ダイエット効果も抜群!ぜひトライしてみてください。
4547

腹式呼吸をマスターしよう

吸うときにお腹を膨らませ、吐くときにお腹を凹ませる腹式呼吸を覚えておきましょう。胸式呼吸よりもお腹の筋肉が使われるので、お腹痩せ効果も期待できますよ。

代謝アップでいつまでも美しく♡

歳をとってから苦労しないように、今から代謝アップを意識してみませんか?代謝を上げれば、何もしなくても痩せやすい身体を手に入れることができます。

早速、3つのポイントを意識した生活を始めてみましょう!

記事に関するお問い合わせ