無料の会員登録をすると
お気に入りができます

疲れた、食べすぎた、眠れない…。旅先の困りごとを解消してくれるトラベルコスメ4選

メイク

旅先で役に立つトラベルコスメ

旅行といえば、必ず直面する荷造り。何を持っていこうか悩むのも楽しみのひとつではないでしょうか。けれども、なるべく荷物を軽くしたいという思いから持ちものを厳選しすぎてしまうと、旅先で「これがあればよかった!」と困ることもしばしば。

そこで旅先で、どんなコスメがあると役に立つのか?をまとめてみたいと思います。目的別にこんなアイテムをおともに、旅に出かけてみませんか?

「疲れた!食べすぎた!をどうにかしたい」問題を解決!
→ペパーミントの香りのバーム

「お風呂のあとの食事で、メイクどうする?」問題を解決!
→スキンケアパウダー

「エアコンが効きすぎて乾燥がツライ」問題を解決!
→チューブ入りアイクリーム

「旅先で眠れなくなっちゃった…」問題を解決!
→ラベンダーの香りのオイル

それぞれのアイテムの使い方をくわしくご紹介します。

【旅の疲労回復に】ペパーミントの香りのバーム

旅行ではふだん以上に歩いたり、荷物を持って移動したりするので、足や肩が痛くなってしまうことも多いと思います。1日目で疲れがたまって、翌日以降に引きずってしまうのは残念なので、しっかりと疲れのケアをしてあげるのが◎。

ホテルや宿に着いたら、疲れた部分にペパーミントの香りのバームを塗ってあげましょう。スーッとした清涼感で体がラクになりますよ!

私はこちらのハッカ油が配合された馬油のバームを持っていきます。体温で溶けるので、肌になじみやすく香りもマイルドです。こめかみやうなじ、肩などに少量つけるだけでスーッとした香りが広がって、疲れが軽くなります。

●北海道純馬油本舗 馬爽油(ハッカ)

ほかにも、ホテルの部屋のじゅうたんやエアコンの風などで、ふだんよりも鼻炎の症状が出やすくなるのですが、そんなときにもバームを鼻の周りにさっと塗ると、鼻の通りがよくなりラクになります。

また、ついついお料理を食べすぎたときや、お酒を飲みすぎたときには、ペパーミントの香りをかぐと、胃腸の働きを整えてくれる効果があります。翌日も朝食をしっかり食べたい!というときには、お風呂上がりにお腹をやさしくさするようにマッサージしながらバームをつけます。気分もすっきりしておすすめです。

バームタイプなら肌の保湿にもなりますし、全身に使うことができるのでとっても便利ですよ!

【お風呂上がりのテカリに】スキンケアパウダー

秋冬は温泉旅行もいいですね! 宿に着いたらまず温泉につかって、そのあとに夕食、という流れが多いと思いますが、そのとき悩ましいのが、お風呂ですっぴんになったのに、食事のためにまたメイクするのかどうか?という問題です。せっかくツルツルの肌になったのに、もう一度ファンデーションを塗るのはもったいないし、正直面倒でもあります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ