無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こういうカーペットが欲しかった!〈トラフ建築〉と〈山形緞通〉による日常に溶け込む無地のカーペット〈MANYO〉

インテリア

高い技術でつくられる“無地”には艶があり、日本人の生活の中に受け継がれる色彩を包含したように、光や見る角度などでさまざまな表情をみせます。現代の生活に寄り添う余白をもち、いにしえの情景を思い描かせる想像力に満ちた新シリーズは、古きを重んじながらも新たな一歩を踏み出す山形緞通の新シリーズのコンセプトにふさわしいと考えました」

一方の山形緞通からも、今回のMANYOの開発に対し、熱い思いが。

「とびきりの無地のじゅうたんをつくりたい。トラフ建築設計事務所に、そう相談を持ちかけたところから、MANYOの開発がスタートしました。万葉集で詠まれた、十二の美しい歌と伝統色。私たちのものづくりを支えてきた大切な技術、マーセライズを現代へと進化させた、「糸マーセライズ」。これらの感性と技術が巡り合い、日本特有の美学を宿した、美しい無地のじゅうたんが生まれました。

時間によって、光と影によって、季節によって、重ねた歳月によって。無地の一色は、その表情を絶えず変化させていきます。日本の繊細な色彩感覚と、瑞々しい自然の情景を映した万葉の伝統色は、色の表現を追求してきた山形緞通にとって、ひとつの到達点です。MANYOが人々の生活に溶け込み、日常の風景をおだやかに彩りますよう、心から願っています」

どの色も落ち着きがあって、お部屋にしっくりと馴染んでくれるはず。作りもしっかりしているので、長きに渡り、生活を共にしてくれそうです。上質なじゅうたんをお探しの方、ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

information

山形緞通オンラインショップ

Web:https://shop.yamagatadantsu.co.jp/

writer profile
Kanae Yamada
山田佳苗
やまだ・かなえ●島根県松江市出身。青山ブックセンターやギャラリースペース、ファッション・カルチャー系媒体などを経て、現在フリーのライター、編集者として活動中。まだまだ育ち盛り、伸び盛り。ファッションと写真とごはんが大好きです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ