無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ローソンの使い捨てマスク 中を開けた瞬間に感激した理由は…

ローソンはマスクのパッケージも超かわいかった…個包装で持ち運びに便利なだけでなく、細やかな部分のホスピタリティにも感激…

ライフスタイル

一時期の危機的なマスク不足も徐々に解消され、現在では有名メーカーの商品や、各企業のプライベートブランドのマスクもかなり手に入りやすくなってきた。そうした中、ローソンのプライベートブランドのマスクがインターネット上で話題に。

ローソン

■マスクまでデザインを統一

インターネット上で話題になっている理由は、思わず手に取ってしまいたくなる、このかわいいデザイン。ローソンは、今年プライベートブランド商品のパッケージデザインを一新し、大きな話題に。

プライベートブランド商品のパッケージデザインを一新

デザイン変更後もマスクが手に入りにくい状況が続いていたため、今このタイミングで「ローソンのマスクパッケージかわいい」と感激して手に取っている人は少なくない様子だ。

シンプルなデザインながら、英語・日本語・中国語・韓国語で商品名が表記されているなど、細かい部分にホスピタリティも感じられる。

関連記事:ニトリのマスク、ネット上で大注目 人気の理由は値段だけではなく…

ニトリのマスク、ネット上で大注目 人気の理由は値段だけではなく…

■個包装袋にマスクの裏表が記載

こちらは、7枚入りで税込278円。編集部員が訪れた神奈川県内の店舗では販売されていなかったが、現在は30枚入りで税込888円という、お徳用サイズも販売されている。

7枚入りの商品は、写真のように個包装になっているので衛生的で、何より感動したポイントは…

写真では分かりづらいのだが、個包装袋に「装着の方向:耳ゴムがつけてあるほうが外側」と、マスクの外側面が記されているのだ。ちょっとしたことだが、今の御時世にはとても親切な注意書きである。

■ダブルワイヤーで呼吸もしやすい

さらに、同商品はワイヤーが2本入った「ダブルワイヤー」タイプ。より立体的になるので、個人差もあると思われるが、ワイヤーが1本のタイプよりも呼吸のしやすさがグッとアップする。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ