無料の会員登録をすると
お気に入りができます

頑張らなくても続けられる♡1日30回のぽっこり下腹撃退ワークアウト

なるべく努力せずにぽっこりお腹を撃退したいなら、しっかりインナーマッスルに効くワークアウトを始めてみませんか?1日30回でOKなとびきりのメソッドをまとめてご紹介します。

2017年8月
美容

水着の季節、憧れるのはペタンコのお腹

今年は無理…なんて諦めないで!

水着の季節、もう今さらぽっこりお腹の改善なんて無理…と諦めていませんか?

ジムやヨガに通うのも続かない…と言うあなたには自宅で1日たった30回から始められるメソッドが一押し!

1日30回のワークアウトで理想のラインに♡

お腹周りの筋肉に効果的に働きかけるワークアウトは、スーパーモデルも実践する効果的な引き締め方法。

Pin it
ピンもと: bikini.com
1628

ぜひ今すぐ始めてスッキリ引き締まったウエストラインをGETしちゃいましょう!

ぺたんこお腹メソッド:自転車クランチ

足を上げることで下腹部への効果がUP

足をあげて自転車を漕ぐように動かす自転車クランチは気になる下腹部のたるみを解消するのに効果が絶大!

写真のように膝を90度に曲げた状態から床にかかとをつけないように片足ずつ伸ばし、上半身を左右にツイストさせてみましょう!

しっかりツイストさせて15回実践!

なおこのエクササイズでは、足をしっかり伸ばし切ることだけでなく、上半身をできる限りしっかりひねるように意識することが大切。

スピーディーに行うよりもゆっくりでいいので、しっかり細部まで体を使いながら左右1回ずつを1セットとして15セット実践してみてください。

ぺたんこお腹メソッド:レッグリフト

ゆっくり行うことでお腹がペタンコに

お腹周りのインナーマッスルを鍛えるには足を上下させて腹筋で支えるレッグリフトが効果テキメン!

写真のように足を揃え、膝を曲げないでなるべく高くまっすぐ伸ばしたら、そのまま静かに足を下ろしてかかとが床につく直前でストップ。そのままゆっくり足を元の位置に戻して同じ動作を繰り返します。

つま先までまっすぐ伸ばして15回実践!

レッグリフトでは、両足のつま先を揃えてまっすぐ丁寧に下ろすことが大切。

www.fitnesstrainingteam.com

足を下ろすときはなるべくゆっくり、上に戻すときはスピーディーに、ということを意識すれば、下腹部をしっかり刺激することができます。こちらも15回続けて実践してみましょう。

見せたくなるボディラインへ♡

ぽっこりお腹がフラットになれば、水着もTシャツも全てがかっこよく着こなせるはず!

ぜひ1日15回ずつのワークアウトを合わせて実践し、夏の間にしっかり引き締めてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ