無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「あ、こいつが運命の女かも」♡ 男性が無意識に感じてしまう瞬間8選

女性に比べて男性は意外とロマンチストが多いのをご存知でしたか? だからこそ「運命の人」と思ってもらうには、まずは自分に親しみを感じてもらうことが大切。今回は、男性が女性に対して運命を感じざるを得ない8つの瞬間についてまとめてみました。

2017年8月
恋愛・結婚

運命の人って出会った時から決まってるの?

出会った瞬間「この人運命の人かも!?」と、ピンと感じる女性も多いはず。しかし、男性は女性に比べて論理的に物事を考える生き物なので、出会ってすぐにこんな風に感じる人は少ないのだそう。

男の人は、付き合って、デートを重ね、いろいろな話をし、様々な経験を乗り越えてからようやく「この人が僕の運命の人だ」と認定すると言われます。今回は、男性が運命の人と感じやすいポイントをご紹介します。

男性が「運命の女性」と感じる瞬間8つ♡

1. 一緒にいると時間が経つのが早い

好きな人と一緒に過ごしていると、楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまうもの。それは、男性だって同じことです。一緒にいると時間が経つのが早いと感じるのは、それだけ相手に夢中だという証拠。

男性の話をきちんと聞いてあげたり、その都度リアクションを取ってあげたりすると、夢中になって「もっと話していたい」と感じてくれるようになるはず。二人で一緒にいると楽しいと思ってくれるかがポイントです。

2. 一緒にいると妙に落ち着く

初めて会った時から一緒にいるだけで落ち着く女性に、運命的なものを感じやすい男性も多いのだとか。まるで昔から知っていたかのような感覚に運命を感じてしまうのは、きっと女性も同じはず。

いきなり会話が盛り上がったり、あまり緊張せずにすぐに打ち解けられたりすると、「よかったら今度ご飯でもいく?」なんてお誘いもしやすいですよね。付き合いから結婚までトントン拍子にいっちゃう可能性も?

3. 世の中の出来事について同じ意見を持っている

ネットやテレビで話題になっている世の中の出来事に対して、自分なりの意見を持っていてはっきり伝えられる女性は好感度も高め。しかもその意見が男性側と同じだと、価値観が似ていると思ってもらいやすいのだとか。

考え方は人それぞれですが、付き合ったりその後結婚することまで考えたりすると、価値観が同じ女性の方が「今後どんなことがあっても二人で手を取り合って乗り越えていけそう」と思われやすいでしょう。

4. 同じ趣味を持っている

たとえ些細な喧嘩をしたとしても、週末にお互いの好きな趣味をすればすぐに忘れられちゃうことって多いですよね。好きな音楽や映画が一緒だったりすると、運命的なものを感じますし親近感も湧きやすいもの。

一緒にいるとどうしても喧嘩はつきものかもしれませんが、仲直りや乗り越えるためのキッカケとして、何か共通点が一つでもあると心強いはず。

5. 育ってきた環境が似ている

生まれ育った環境は、自分の生涯に大きな影響を与えると言われています。家庭環境が同じだと分かり合える部分が多く、付き合いを重ねていくにつれ、素晴らしい将来設計を考えることができるようになるでしょう。

6. なんとなくタイミングが合う

たまたま目が合ったり、メールをしようとしたら女性の方からメールが来たりなど、合わせたわけでもなんでもないのに、なぜかタイミングが合う女性にも運命を感じる傾向があるのだとか。

LINEのタイミングが一緒だったり、電話のタイミングが一緒だったりすると「やっぱりこれって運命!?」と錯覚してしまう気持ちに。何気ないことですが、タイミングが同じだと相手を意識してしまうものなのです。

7. 笑いのツボが似ている

好きなお笑い芸人が一緒だったり、笑うタイミングが同じだったりした時も運命を感じやすくなります。男性は女性の笑顔に魅力を感じる傾向があるため、笑顔を見てますます愛おしくなっちゃう人も多いのだそう。

笑顔に加えて、笑いのツボも一緒だと幸福感がさらにアップ。マイナーなお笑い芸人が好きだったり、マニアックなコントがお互い好きだったら、これは運命の人と考えて間違いないかも!?

8. 話さなくても気持ちが通じる

落ち込んでいる時にLINEやメールでさり気なく励ましてくれたり、同じタイミングで同じことを考えていたりなど、言葉を交わさなくても気持ちが通じる女性にも運命を感じやすくなる傾向があります。

以心伝心する相手に出会えることってなかなかありませんよね。貴重な存在だからこそ、特別な縁を感じて惹かれやすいと言われています。

運命は「親近感」から生まれる♡

男性が運命を感じるのは、何かしらの親近感を覚えた時が多いといえます。気になる男性に親近感を覚えてもらえるように意識して接すれば、きっと自然といい方向へ進んでいくはず。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ