無料の会員登録をすると
お気に入りができます

押してダメなら引いてみて♡ 気になる彼を振り向かせる恋愛テクニック10選

恋愛において男性がこちらに興味がない場合、女性から押さなければ恋愛は進展しませんよね。でも、押しすぎると逆に引かれてしまう場合も。片思い中はどうしても駆け引きで頭を抱えがちですが、押してダメなら引いてみることも肝心です。今回は押して引く恋愛テクをご紹介します。

2017年8月
恋愛・結婚

片思いがなかなか実らない…

「好きな人がいて自分なりにアプローチしてるけど、成果がない」「相手からなかなかデートに誘われない」と、毎日悶々としていませんか?大胆にこちらからデートに誘うのも、結構勇気が要りますよね。

本来であれば、デートは男性側から誘ってもらいたいもの。押してダメなら引いてみるのも一つの策です。今回は、成功率をグンと上げて、気になる彼を落とす恋愛テクニックをご紹介します。

モテる子はやっている♡ 恋愛テク10選

1. 電話もLINEも楽しいところで切り上げる

好きな人と電話やLINEが続くと、楽しすぎて「もっと続けたい…!」と思いがち。でも、ここはグッと我慢して盛り上がっているところでスパッと切り上げてみましょう。

例えば、「これ以上LINEしてたら眠れなくなるからおやすみ〜」とか「これ以上電話してたら朝になるから、また今度!」という感じ。こんなこと言われたら相手は、あなたともっと話したいと思っちゃうはず。

「これ以上〇〇すると〜だから」の言葉をうまく駆使して、映画の予告編のようにさり気なく次の展開を期待させましょう。きっとあなたとまた連絡をとったり話すのが楽しみになること間違いなしですよ!

2. 二人だけの秘密をつくる

話の途中、「実はさ、このこと〇〇にしか言ってないから秘密ね?」というだけで、男性は急にあなたを意識し始めます。自分だけにしか話してないんだというちょっとした特別感を味わえるというわけです。

秘密だけど「誰かに話したい…!」という衝動にも駆られながら「でも、2人だけの秘密だから言っちゃダメ」とあなたのことを思い出すでしょう。意識する機会が増えれば増えるほど恋心はぐんぐんと芽生えていきます。

3. さり気なく触れて気づかないフリをする

ボディタッチはモテの王道でもありますが、あまりにあからさますぎるのはNG。ボディタッチで大切なのは、あくまでも「さり気なく」。例えば、手のひら全体ではなく「肘」や「小指」だけといった一部を使うこと。

隣の席に座る機会があったら、肘だけなんとなく触れているようにしたり、歩く時は小指だけ軽くぶつけるような具合です。相手に触れていることを気づかせつつ、こちらは平然と気づかないフリをしておくのがポイント。

記事に関するお問い合わせ