無料の会員登録をすると
お気に入りができます

押してダメなら引いてみて♡ 気になる彼を振り向かせる恋愛テクニック10選

恋愛において男性がこちらに興味がない場合、女性から押さなければ恋愛は進展しませんよね。でも、押しすぎると逆に引かれてしまう場合も。片思い中はどうしても駆け引きで頭を抱えがちですが、押してダメなら引いてみることも肝心です。今回は押して引く恋愛テクをご紹介します。

2017年8月
恋愛・結婚

触れるという行為は「押す」ですが、気づかないフリは「引く」。絶妙な「押して引く」の効果を生み出すことができます。相手は触れられても反応のないあなたに、好意があるのかドキドキしてしまうでしょう。

4. LINEの既読はタイミングをずらす

LINEで頻繁にやりとりが続いている途中、急に数時間ほど既読がつかないと「あれ?どうしたのかな?」と気になっちゃいますよね。相手のことを考える時間を増やすことも、好きにさせるためのコツです。

好きな人からのLINEはうれしくてすぐ既読にしてしまう方も多いかもしれませんが、急に既読をつけなくするのが「引く」ポイント。盛り上がった時こそ、既読機能を効果的に使って上手に駆け引きしましょう。

5. デートが楽しくても早めに帰宅する

二人だけでデートに行くことになって盛り上がると「もっとこのまま一緒にいられたらいいのに」と誰しも思うはず。でも、ここであえて「明日早いから、もう帰るね」といって、早めに帰宅しちゃいましょう。

恋愛上手な女子ほど、自分の「もっと二人で話したい!」という気持ちを上手くコントロールして「押して引く」を実践しています。デートも先ほど1でご紹介したやり取りのようにパッと潔く引くことで、相手に押してもらう作戦なのです。

相手が別れを名残惜しそうにしてくれたなら、明るく笑顔で「今日は本当に楽しかった!また誘ってね」と軽くひと押しするとさらに効果的。デート中はずっと楽しそうにしながらも早く帰る。ぜひ試してみてください。

6. 「あとで電話してもいいかな?」と聞いて待たせる

「あとで電話してもいい?」と聞かれたら相手が誰であったともしても「何かあったのかな?」と気になりますよね。恋愛でもこれは十分に活かせます。好きな彼に電話していいか聞き「いいよ」と返事があったとします。

そこから、最低1時間は彼を待たせるのです。彼の大切な時間を奪っていると思うと少々心苦しくなりますが、電話を待っている間に彼に「何の話かな?」とあなたのことを考えてもらうことが目的。

ちなみに電話する話題は何でもOK。事前に彼の得意分野の質問を用意しておくのもいいですね。「ごめん、聞きたいことがあったんだけど、解決できた!ありがとう!」といって、世間話につなげるのもアリ。

7. あえて貸し借りをつくる

彼と会った時に、ボールペンを借りたりお茶を用意してもらうなど、何でもいいので簡単な貸し借りをつくることも大切です。そして、相手にも同じように簡単なお願いごとをしてもらいましょう。

記事に関するお問い合わせ