無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秘密のケンミンショーでも話題♡ 暑い日に食べたい「冷や汁」レシピ7選

「暑い夏はなかなかお箸が進まず食欲が出ない…」なんて方も多いと思います。しかし、夏バテしない為にもしっかり栄養のあるものを食べたいですよね。そこで、今回は暑い夏でもサラサラと食べられて栄養たっぷりの「冷や汁レシピ」をご紹介したいと思います。

2017年8月
レシピ

冷や汁って食べたことありますか?

冷や汁とは、その名の通り冷やした汁をご飯にかけて食べる、宮崎県の郷土料理です。味はもちろん、夏バテで食欲がない時でもサラサラっといただけるのも魅力なんです。

また、お酒を飲んだ後のお茶漬け代わりにも最適。人気急上昇中の料理で、様々な冷や汁のレシピが存在します。今回は、そんな中からオススメしたいレシピをご紹介したいと思います。

薬味を変えればレシピは無限!冷や汁レシピ

1. 香ばし冷や汁

oceans-nadia.com

魚のアジと味噌を合わせたあと、フライパンで焼くことで香ばしさがグンとアップ。冷や汁定番のきゅうりや大葉、みょうがなどの野菜もたっぷりと食べられるので、夏バテ予防にオススメしたい一品。氷の入れすぎには要注意!

詳しいレシピはこちらでチェック♡

2. なめことツナの簡単冷や汁

cookpad.com

暑い夏はなるべく台所で火を使いたくないもの。そんな時にお手軽にできる冷や汁レシピです。焼き魚をツナ缶で代用しているので、煙やにおいが気になって家では魚を焼きたくないという人にもオススメ。

詳しいレシピはこちらでチェック♡

3. 味噌とごまの風味豊かな冷や汁

oceans-nadia.com

鰹節と白ごまを乾煎りして水分を飛ばすことで、香ばしさもプラスされて美味しさアップ!具材は、他に大葉やナスを加えたり、豆腐の代わりに納豆でも合うので、残り物で作っても立派な一品になりますよ。

詳しいレシピはこちらでチェック♡

4. しらすの白ごま冷や汁

oceans-nadia.com

しらすとかつおだしが白すりごまのコクと絶妙にマッチしたレシピ。大葉のさわやかな香りとしょうがピリっと感で、夏バテ中でも食欲がきっと湧いてくるはず。

記事に関するお問い合わせ