無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男はナイーブ。無意識に彼を傷つける女性のなにげない言動7選

大したことを言っていないつもりでも、いつの間にか彼のことを傷つけてしまっていませんか?「そんなつもりじゃなかった」では済まされないこともあるかもしれません。今回は、早めに気づきたい!無意識に彼を傷つけている言動をご紹介します。

2017年8月
恋愛・結婚

無意識に彼を傷つけていない?

自分では気付かなくても、無意識のうちに男性の心を傷つけていることってあるんです。「そんなことで傷つくの?」と思われるかもしれませんが、男性の心は繊細なんです。今回は、無意識に傷つけてしまう言動をご紹介します。

①他の男性と比べる

男性が一番嫌がるのが、周りの男性と比べられることなんです。女性が他の女性と比べられるのは嫌なのと同じように、男性も周りの男性と比べられるのが嫌なんです。

特に、嫌なのが「元カレ」

男性が比べられる対象として1番嫌がるのが「元カレ」なんです。「元カレは◯◯だった」や「前の彼はこんなことしてくれたのに」などは、傷つけるつもりはなくても男性はすごく傷つくんです。

例え元カレの話をしなくても、彼の前で元カレから貰ったものを悪気なく身に着けていたりするのも同じこと。「まだ好きなのかな?」と勘違いされてしまうこともありますよ。

②見た目のダメ出しをする

彼との付き合いが長くなってくると、ついつい色々と口出ししてしまうこともありますよね。特に、敏感になりやすいのが見た目の変化。いくら仲が良くても見た目のことに触れるのはNGです。

男性が言われて嫌なのは「外見」

男性が言われて嫌だなと感じるのが「髪型」や「体型」の事。髪が薄くなったり、少し太ってメタボになった彼に、ストレートにそのまま伝えるのは控えましょう。女性同士でも言わないことを男性に言うのは厳禁です。

③仕事のダメ出しをする

彼に仕事の「ダメ出し」をしていませんか?「なんで出来ないの?」「そんなことで悩んでいるの?」と言われると、「俺ってダメなやつなんだ…」と自信を失うキッカケに。

仕事だけでなく、彼の収入の事にまで小言を言ってしまうのもやめましょう。男性のプライドを深く傷つけてしまいます。彼自身は一生懸命頑張っているのに、モチベーションを下げてしまう原因になりかねません。

④彼のことを後回しにする

「好きな人」から「彼氏」になった時は嬉しくて、出来るだけ彼に会おうと努力したり、2人で過ごす時間を何より大切にしていたのに、いつの間にか優先順位を下げていませんか?

恋人関係だけでなく、結婚して夫婦になり子育てが忙しくなると、どんどん彼の優先順位が低くなってしまいますよね。存在が鬱陶しくなってきて、彼に対する態度が悪くなってしまうこともあるかもしれません。

一緒に過ごす時間が減ってしまうと、彼も「大事にされてないな」と思う原因になります。それがキッカケで他の女性に目移りしたり、浮気してしまう人もいるので要注意ですよ。

⑤感謝の気持ちを伝えない

彼が何かをしてくれた時に「ありがとう」というのは当然ですが、「そんなの、いつも私がしてることだし」や「そんなことで偉そうにしないで」と思ってしまうことはありませんか?

特に、一緒に住んでいたり、結婚していたりすると、男性側が手伝ったつもりで「◯◯したよー」や「今日は家事手伝ったから疲れたー」とアピールしてくることってよくあるんです。

褒めるべき?

「いつも私がしてることだからアピールされても…」と思っても、彼がしてくれたことは事実なので、感謝の気持ちはきちんと伝えましょう。

彼なりに頑張ったのに感謝の言葉がなければ、次から何も手伝ってくれなくなることも。お互いに不満を感じる部分は、きちんと話し合ってコミュニケーションをとるようにするといいですよね。

⑥愛情表現が少ない

感謝の言葉と同様に、少なくなると不安になってしまうのが「愛情表現」ですよね。お互いに「大事にされている」や「愛されている」実感が少なくなってしまうと、心の距離もどんどん広がってしまいます。

心の距離が遠くなってしまうと、言動に現れやすくなります。態度がそっけなくなったり、一緒にいても楽しそうじゃない様子が伝わってしまうと、「一緒にいる意味あるの?」と不安に思われることも。

今はいつでも連絡出来る時代だからこそ、愛情表現もしやすいですよね。恥ずかしかったり、照れくさくなる気持ちも分かりますが、愛情表現がしっかりしているカップルほど、安定した関係が長続きします。

⑦2人の時間に、別の事をする

彼と2人っきりで過ごしている時に、スマホをいじっていたり、仕事関係の事をしたりしていると「一緒にいるのがつまらないのかな?」と思われてしまいます。

一緒に過ごす時間だからこそ、2人で楽しめることをしてみましょう。おうちデートで映画やテレビを見るだけでもリラックス出来ますし、わざわざ出かけなくてもできることはたくさんあります。

男心を理解しよう!

意外に繊細で、傷つきやすいのが男心。些細なことでもプライドが傷ついたり、モチベーションが下がりやすいからこそ、言動に気をつけてあげるのも愛情のひとつです。男心を理解して、2人の関係を深めてみませんか?

記事に関するお問い合わせ