無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐ実践できる貯金テク!住宅ローン完済後に2,000万円貯蓄達成した貯金の達人に学ぶ貯金テクとは

節約・マネー

毎月きちんと貯金をするのはむずかしいものです。余分な出費があれば貯金ができないこともありますよね。貯金額を見てため息が出てしまうことも……。そこで今回は、貯金の達人が実践する貯蓄テクニックを学びましょう!

サンキュ!STYLEライターmilanさんの詳細はこちら

貯金の達人になるための3つのマインドとは?

39.benesse.ne.jp

累計5,000万円貯蓄した貯金の達人のmilanさんは「自分や家族にとってちょうどよい加減で生活をする」「食品や日用品の新商品を試すのではなく定番商品を買い衝動買いを防止する」「このブランドじゃないと、などというこだわりをもたない」という3つのマインドを持っているそうです。もらいものの食器も大切に使っているそうですよ。

非常事態でも貯蓄ペースをくずさない方法とは

非常事態はいきなりやってくるものです。そういったときでも、貯金の達人milanさんは貯蓄ペースをくずさなかったそうです。その方法は「定期預金などを利用しくずすことができない貯金をつくる」「夫婦で生活の方向性を再確認する」「作り置きなどを活用し自炊ペースをくずさない」「お楽しみペースをくずさない」の4つ。家族全員で取り組むのがよさそうですね。

貯金の達人が我慢していること

39.benesse.ne.jp

よい加減で生活すると言っても貯蓄を達成するには我慢が必要です。貯金の達人のmilanさんは「買い物に行ったときに自分1人でドリンクなどの嗜好品」「日常的に菓子パンやカップデザートなどのスイーツの購入」「衝動買いでのネットショッピング」の3つを我慢しているそうです。締めるところは締めるというメリハリが大切ですよね。

貯金の達人が失敗した節約方法とは

貯金の達人milanさんでも失敗することがあったそうです。安いという理由で購入した自転車カバーがすぐに破損。高値のカバーのほうが長く使えたといいます。そして底値を気にして小麦粉を買い渋ったことで、必要なときになかったことも。節約を意識しすぎると、反対にムダな出費や支障が出るようですね。

出典:サンキュ!STYLEライターmilanさん

貯金の達人は緩めるとこは緩め、締めるとこは締めるというメリハリのある生活をしていることがわかりました。節約を失敗しても、次に活かすことが大切だといいます。自分に合った貯蓄方法を見つけてくださいね。

(参照: サンキュ!STYLE )

サンキュ!STYLE

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承く
ださい。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ