無料の会員登録をすると
お気に入りができます

生活感が出がちなキッチンもお洒落に!すっきり見え6つのポイント

毎日使うキッチンはどうしても生活感が出てしまいますよね。 でも長く過ごす場所だからこそキレイに保ちたいものです。そこでオシャレで使いやすいキッチンをつくるコツをご紹介します。

2017年8月
インテリア

キッチンをオシャレに大変身させたい!

キッチンは毎日の生活で必ず使う生活エリアです。だからこそ常に綺麗な状態をキープするのは難しいですよね。でも実は工夫次第で、キッチンを素敵な空間に大変身させ、かつ保ち続けることができるんですよ。

キッチンをお洒落にする6つのポイント

①色を統一する

インテリアをお洒落に見せるには色を統一することが大切だといわれています。キッチンは特に清潔感を演出したいため、白に統一される方が多いですよね。

Media?size=l
instagram.com

新しく家具や家電を揃える場合には、なるべく同じ色のものを選ぶようにしましょう。既に持っているものを活用する場合には、同色の布をかぶせたり、リメイクシートを貼るなどして、パッと見てスッキリ感が出るようにしましょう。

Media?size=l
instagram.com

細かいところでは、お手ふきタオルや食器洗いスポンジの色まで色を揃えると、気持ちのいい空間になるんだそう。

②テイストを絞る

色と同じくらい大事なのが、テイストやテーマを決めること。同じ色で統一しても、模様や飾りによって、スタイリッシュになったり、ガーリーな雰囲気になったりします。

Media?size=l
instagram.com

こちらは同じ食器棚ですが、小物によってテイストが変わっています。赤いチェックのカフェカーテンとレンガの壁紙でカントリーテイストでしたが、赤味をおさえることでシンプルなテイストになりました。

③裏スペースを活用する

Media?size=l
instagram.com

綺麗でオシャレなキッチンを作るには、あまり物を多く置かないことも重要です。扉裏のスペースを活用する方法は、よく知られたアイディアですね。ラックを取り付け、ジッパー袋などの小物を収納してみましょう。

Media?size=l
instagram.com

保管しておきたい大事なお知らせの紙や、ヨガやジムなどのタイムスケジュール表は、冷蔵庫に掲示しがちですが、ちょっとダサイですよね。食器棚の扉の裏に貼り付けてみるのはいかがでしょうか?

④冷蔵庫の側面を活用する

Media?size=l
instagram.com

冷蔵庫の前面は何も貼り付けずにスッキリとさせる代わりに、目につきにくい側面を利用すると便利だそうですよ。こちらの方は吸盤付きスポンジラックを二つ使い、トレーの収納スペースを作っています。

Media?size=l
instagram.com

輪ゴム、布巾、カラフルな鍋つかみ、ちょっとしたメモなども、冷蔵庫の側面にまとめて貼り付けると使い勝手のいいキッチンとなります。来訪するお客様から見えないのが良いですね。

⑤壁面収納の食器は統一する

Media?size=l
instagram.com

見せる収納として人気の「壁面収納」ですが、ディスプレイする食器類や調理器具は、統一感のあるものにするといいですね。同じお店でシリーズで揃えるとベターです。

Media?size=l
instagram.com

持ち手はプラスチック製なのか木製なのか、銀色のステンレス製なのか。自分が使いやすい素材はもちろんですが、見た目のカラーも気にして揃えることが「見せる収納」マスターへの第一歩です。

⑥思い切って食洗機を導入する

Media?size=l
instagram.com

キッチンのごちゃごちゃの理由のひとつは、洗い終わった食器を乾かして置くための「水切りカゴ」の存在。カビが発生しやすく、手入れも大変ですよね。そこで、思い切って食器洗い機を購入するのも一つの手です。

Media?size=l
instagram.com

見て楽しいお洒落な水切りカゴを使ってみるのもまた、素敵なアイディアです。大きな竹カゴにまとめて入れるので、まとまり感がありますよね。友達が遊びに来た時も話題になりそうです。

少しの工夫で生活感ゼロのキッチンに

Media?size=l
instagram.com

以上6つのポイントを押さえておけば、今すぐ誰でも簡単にオシャレなキッチンを手に入れることができますよ。是非実践してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ