無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シリコン入りシャンプーおすすめ12選!ノンシリコンシャンプーとの違いとは?

ヘアスタイル

シリコン入りシャンプーとノンシリコンシャンプーの違い

髪や地肌に悪影響を及ぼすことがないシリコン系成分

合成油脂成分で髪をコーティングしてくれるシリコン入りシャンプーは、敏感肌の人も安心して使える自然由来成分と、しっかりと洗浄してくれる石油系の2種類があります。髪質や頭皮の状態を考えて自分にどれが合ったものを選びましょう。

シリコン入りシャンプー、ノンシリコンシャンプーの見分け方

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーを見分ける時は、成分表をチェック。
ジメチコン、シクロメチコン、フェニルトリメチコン、アモジメチコン、シリカ、シリル、シラン、シロキといった表記があれば、それはシリコン入りのシャンプーと言うことになります。

シリコン入りシャンプーの特徴

髪の毛を1本1本コーティングし、滑らかな指通りが期待できます。また、紫外線や摩擦などのダメージからも守ってくれるため、髪の量が多かったり、ベタつきやダメージを受けている髪に最適なシャンプーです。

ノンシリコンシャンプーの特徴

髪をシリコンでコーティングしないのでカラーやパーマがかかりやすく、持ちが良くなりやすいです。細い髪も重さでペチャンコにならずに軽さが生まれ、ふんわりとしたスタイルをキープしたい人には嬉しい特徴ですね。

【市販シャンプー】シリコンシャンプーおすすめ6選

パンテーン シャンプー エクストラダメージケア

パーマやカラーリング、アイロンなどを使う人にオススメのシャンプーです。毛先までしっかりと集中補修してくれるプロビタミン処方で、ロングヘアのダメージや紫外線・絡まりなどもケアしてくれます。

ラックス スーパーリッチシャイン ダメージリペア

ゴールドアルガンオイルなどの保湿成分が、毛先のゴワつきやパサつきなどの傷んだ髪を集中保湿し潤いと滑らかさを与えます。また保湿だけでなく濃密な泡が、汚れををしっかりクレンジングしてくれますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ