無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日はおうちデート♡ 彼とまったりイイ雰囲気になる恋愛映画

今日は家でのんびりデートがしたい。そんな時、彼と一緒に楽しめる恋愛映画を観て盛り上がりませんか?男性はただ甘いだけの内容だと飽きてしまいがち。ときにピリリと引き締まるようなテイストも織り交ぜてみました。二人で映像の世界を楽しんでみましょう。

2017年8月
恋愛・結婚

夢に向かって努力するって素晴らしい

今作品が評価されているのは、クリスティーナ・アギレラの圧倒的な歌唱力だけではありません。仕事に対する姿勢や、パートナーとの関係の持ち方、自分自身を高めていく姿など、学ぶべき点が沢山あるから。

www.amazon.co.jp

恋愛もしたいけれど仕事も頑張りたい。そんな女性に捧げたいビタミン剤的な作品です。彼氏と共に鑑賞し、元気をチャージしてみて。

バーレスク

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

¥ 1,436

クリスティーナ・アギレラのカッコよさが前面に出ている作品。夢を叶えるために田舎から出てきた女の子が、恋愛や仕事に奮闘する感動ストーリー。

商品詳細
バーレスク
www.amazon.co.jp
商品詳細

5.『私の愛、私の花嫁』

新婚夫婦にありがちなアルアル連発

恋愛時代はラブラブでも、結婚した途端に急転直下と言うのはよくある話ですね。愛する人と一緒に暮らしているのに、なぜか辛い。そんな新婚時代の"あるある"をうまく表現したのは『私の愛、私の花嫁』。

www.amazon.co.jp

二人が一緒に暮らし始める頃はルールが定まっておらず衝突が増えてしまいます。「同じ服ばかり着ないで」「部屋を散らかさないで」「ご飯のときだけ私が必要なの?」などの言葉にギクッとしたら要注意!

人間関係は積み重ねが大事

結婚生活は甘いかわいいだけではやっていけませんよね。時に忍耐、我慢や譲歩も必要なのです。

www.amazon.co.jp

衝突ばかりのヨンミンとミヨン。果たして二人にはどんな結末が待っているでしょうか?それは映画を観てのお楽しみです。

私の愛、私の花嫁

TCエンタテイメント

¥ 3,295

結婚さえすれば幸せになれると思っていた?いえいえ、結婚はしてからがスタート。新婚夫婦ならあるあるのエピソードが沢山詰まったハートフルコメディ。

商品詳細
私の愛、私の花嫁
www.amazon.co.jp
商品詳細

6.『愛を歌う花』

女性の嫉妬を深く描き出した作品

友達が恋のライバルになった時、あなたならどうしますか?全力で彼を自分のものにしたいか、それとも身を引く?

www.amazon.co.jp

『愛を歌う花』の舞台は、1940年代の韓国。京城唯一の妓生養成学校で出逢ったソユヌとヨニ。才能と美貌に恵まれた、養成所きってのエリート学生でした。そんな二人が愛したのは作曲家ユヌ。

記事に関するお問い合わせ