無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「結婚したいなぁ」と思っていたのに… 彼女への気持ちが冷める瞬間 

男性の結婚願望が冷めた瞬間とは?

恋愛・結婚

結婚のタイミングは人それぞれですが、急に思いが冷めてしまうこともあるようです。fumumu取材班は、きっかけを聞いてみました。

①考えることが多くなりすぎた

結婚に向けて、決めなきゃならないことを一つ一つを楽しめるといいですね…

「彼女から急かされて結婚を決意したものの、結婚式どうするのか、新居はどこにするのか、子供ができたら自分ひとりの収入で養えるかなどなど…考えることが多すぎて。
一つずつクリアしてけばいいんでしょうけど、あれもこれもと急に考え始めたからか萎えちゃいました」(30代・男性)

関連記事:彼が結婚を匂わせている彼…ちょっと待ってほしいとき、どうすればいい?

彼が結婚を匂わせている彼…ちょっと待ってほしいとき、どうすればいい?

②友達の自由を見て

周りと自分の間の温度差を感じると、結婚したいという気持ちが冷めてしまう男の人もいるようです。

「自分は結婚式の準備で忙しい中、独身の男友達がみんなで旅行に行く計画を立てているのを見て、結婚したい気持ちが冷めてしまったことがあります。
自分だけもう自由に遊べないような、なんだか取り残されたような気持ちになってしまったんです。一時的なものだとは思いますが、友達がうらやましかった…」(20代・男性)

➂仕事で失敗したとき

たとえ彼女が経済的に自立していても、プロポーズの際には養う覚悟をしておきたい男性が多いよう。

「彼氏は結婚願望が強いほうで、最近は私との結婚の話もよくするようになったんです。ですが、たまにそれどころじゃなくなって結婚したい気持ちがなくなる瞬間があるみたい…。
気になって理由を聞いてみたら、仕事で失敗したときにそうなるんだそう。養っていく自信がなくなってしまうのが原因だそうです」(30代・女性)

結婚したいわけではなく、タイミングがうまく合わない場合もあります。強く問い詰めるなど、彼が萎えてしまうようなことをせず、決意が固まるのを待てたらいいですよね。

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ