無料の会員登録をすると
お気に入りができます

伸ばしかけショートを可愛く乗り切る!セットテクやアレンジをご提案

HAIR(ヘアー)はスタイリスト・モデルが発信するヘアスタイルを中心に、トレンド情報が集まるサイトです。36万枚以上のヘアスタイルから髪型・ヘアアレンジをチェックしたり、ファッション・メイク・ネイル・恋愛の最新まとめが見つかります。

ヘアスタイル

伸ばしかけショートを上手く乗り切るには?

襟足はこまめにカット

ショートヘアからボブへシフトするには、まず襟足の長さがサイドの長さと同じくらいになることが大切です。襟足をそのまま伸ばすのはNG!伸ばしている途中は、襟足をこまめにカットしましょう。

サイドの髪を伸ばそう

サイドの髪は基本的にはカットせずに、そのまま伸ばしていきます。レイヤーが入っている場合や毛先が傷んでいる場合は、整える程度のカットをしましょう。カットをすることでより伸ばしやすくなります。

ハネるのが気になったらパーマヘア

髪を伸ばしている途中にどうしても気になるのが毛先がハネてしまうこと。スタイリングも大変になりますよね。対策としてパーマをかけるのもひとつの手です。パーマヘアなら比較的スタイリングが楽になります。

ヘアアレンジを楽しもう

いろいろと悩みが出てくる伸ばしかけ期間ですが、伸ばしかけのときだからできるヘアアレンジがあります。これまでできなかったアレンジにも挑戦して、伸ばしかけの期間を楽しみましょう♪

伸ばしかけショートをスタイリングでおしゃれに

そのまま伸ばしてレイヤースタイル

ショートカットをそのまま伸ばしたスタイルです。ただ伸ばしっぱなしにしていると毛先が傷んだり、うまく髪がまとまらなくなったりするので、長さは変えずにカットするのがおすすめ。トップやサイド、襟足が軽く見えるレイヤーカットで旬なスタイルになります。

サイドに流した前髪でクール女子♡

前髪やサイドがある程度伸びてきたら、長さを生かしてサイドに流してみましょう。こなれ感の漂うクールなスタイルが完成します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ