無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[京都]「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー・詩歩さんオススメ、秋の穴場絶景5選

旅行・おでかけ

秋の大人気観光地、京都。そんな混雑必死の京都で「穴場絶景」を、京都在住の絶景プロデューサー・詩歩さんに教えてもらいます。旅スタイルが変わってきた今こそ、国内の身近にある絶景を探しに旅してみませんか。

Photo:詩歩(「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー)

すでに観光客数は回復?

──東京で活動されていた中で、2019年6月から京都に移住した詩歩さん。現在の京都の旅事情はいかがしょうか。

今年の春は観光客もまばらでしたが、今は回復し、どこも混雑しています。緊急事態宣言が解除された頃から、最初は関西圏の方がまた来始め、9月のシルバーウィークには、東京から訪れた友達が行きたいお店はどこも入れない、というぐらい旅行客が多かったようです。今は「元々外国人観光客が多かったスポットだから空いている」といったことはなく、日本の方たちですごく混んでいる感覚です。きっと「今なら京都も空いているのでは」と思ってみなさん訪れているのかもしれませんね。

そのため、ガラガラ……というところは無いのですが、比較的空いているところをピックアップしてみました。

苔庭の緑とモミジの赤のコントラストが美しい「大原三千院」

──今回挙げていただいたスポットは、全て京都市内中心部からは少し距離があるところですね。

市内から離れた方が混雑は少ないので。「大原三千院」も洛北にあり、8世紀に最澄が創建した庵が起こりとされ、代々皇族が住職を勤めてきた由緒ある寺院です。紅葉の写真は人が写り込むことが多く、いい写真を撮るのが案外難しいのですが、ここなら境内も広く、苔庭は立ち入り禁止なので綺麗な写真が撮れますよ。

お堂や庭がたくさんある中で見事なのは先に挙げた苔庭! モミジがそこまで密集しているわけではありませんが、鮮やかな苔の緑と色づいたまま散ったモミジの赤。そのカラフルなコントラストが美しいところです。苔庭に佇むかわいいお地蔵さんも人気があります。

◆ 大原三千院
住所:京都市左京区大原来迎院町540
電話番号: 075-744-2531
拝観時間:3月~10月/09:00~17:00
11月/08:30~17:00
12月~2月/09:00~16:30
アクセス:JR京都駅⇒[京都バス約1時間10分]⇒大原⇒徒歩約10分

紅葉の見事な額縁構図に出会える「蓮華寺」

──写真を撮る上でオススメの場所は他にありますか?

撮影法で室内の縁どられたものがあるところから庭の借景を切り撮る「額縁構図」にすることはよくあると思うのですが、中でも「蓮華寺」はお気に入りの撮影場所です。「大原三千院」と同じ方向で、バスでないと行けない寺院ですが、紅葉で有名な「瑠璃光院」(4時間待ちも珍しくないほどの人気!)の近くに建っています。

住職さんがマナーに厳しいのですが、その分こだわりを持ってお堂も庭も手入れをされているのが伺え、洗練された空間で見事な紅葉風景に出会えます。この額縁のところも普通に入れるので座る方もいるのですが、足を投げ出して座るのはマナー的によくないとのこと。その点に気を付けて見学したいですね。

◆ 蓮華寺
住所:京都市左京区上高野八幡町1
電話番号: 075-781-3494
拝観時間:09:00~17:00
アクセス:JR京都駅⇒[京都バス約45分]⇒上橋⇒徒歩約1分

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ