無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不調を感じたら。アラサーが守るべき、身体のための「7つのルール」

アラサーになり、不調を感じているというみなさん。もっと快適に生きるために、今こそ健康について考えてみませんか?ここでは健康になるためのちょっとしたルールをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

2017年8月
美容

何だか不調が続いている

疲労感、眠気、めまい・・・

仕事やプライベートが充実してくるアラサー世代。まだまだアクティブに動ける一方で、何だか体がだるい、疲れが抜けない、めまいがするといったような不調に悩まされていませんか?

そろそろ健康を考えるべき

そろそろ自分の体のことをしっかりと考えるべき時なのかもしれません!そうすれば、辛い不調から解放されるかもしれませんよ。

年齢のせいだからと諦めるのではなく、出来ることからでも始めてみましょう。5年後、10年後のためにも大切なことです。

1.朝すぐに起き上がらない

朝、目が覚めたらすぐにベッドから起き上がって活動開始!一見、アクティブで良いことのように思えますが、実は血圧が急上昇してしまうので身体にとってあまり良くありません。

まずはベッドの中で身体を伸ばすなど軽いストレッチをして、十分に身体を目覚めさせてから起き上がるようにしましょう。体も温まり、スムーズに動けるようになりますよ。

ベッドで5分の快感♡忙しい時こそやるべき「ほぐしストレッチ」

忙しい時こそ取り入れてほしい「ほぐしストレッチ」をご紹介していきます。身体がぐーっと伸びてとっても気持ち良いですよ。ストレス解消にも最適です。ぜひ朝晩2回行ってみてください。
5957

めまいが起こる人は要注意

起きたてにクラクラとめまいを感じたことがある方は、特に時間をかけて身体をほぐしてから起き上がりましょう。

寝ている間には血圧は低くなっている状態です。いきなり起き上がるのは危険ですよ。

2.太陽の光を浴びる

不調を感じるのは体内時計が狂い、自律神経が乱れてしまっていることが原因かもしれません。夜、上手く眠れないという方はそのケースを疑ってみても良いかも。

記事に関するお問い合わせ