無料の会員登録をすると
お気に入りができます

距離感が大切です!彼の実家に行く時に気をつけること

ついに、彼の実家や親戚の家に招待された!そんなシチュエーションは嬉しい半面、どのように立ち居振る舞えば良いのか悩んでしまいますよね。そこで、彼の実家や親戚の家に行く時に気をつけるべき点をまとめてみました。

2017年9月
恋愛・結婚

彼の実家に招待された!

お付き合い中の彼に、実家や親戚の家に初めて招待されたとなると、どのように振る舞えばいいのか困惑してしまう方も多いはず。彼と彼の家族への印象をよくするために、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。

この記事では、訪問までの準備から訪問後のことまで、一連の流れで気をつけるべき点についてまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

訪問する日が決まったら

手土産を用意

訪問する日が決まったら、それに合わせて手土産を用意しましょう。まずは、彼に家族の好みを聞いておくことが大切。甘いものや塩分を控えているなど、食事制限をしている場合は配慮も必要です。

また、いくらおいしいものでも、彼の実家の近くで買うのはマナー違反です。「間に合わせで準備した」という意味にとられてしまいます。

話題を用意しておく

ご両親の趣味などを、彼にリサーチしておくのも重要です。例えば野球やサッカーなどが好きならば、応援しているチームの順位や選手などをチェックしておけば、話題に出たときにもリアクションすることができます。

知識を深める必要はありませんが、浅く広くその分野の動向を知っておくと会話が弾みます。自分の知らない情報を、彼のご両親に色々教えてもらうように会話を持っていくのもGOODですよ。

どのようなファッションが好印象?

第一印象を左右するファッション

当日はどのような洋服を着ていこうか、迷いますよね。いつもの自分のファッションの系統をガラリと変える必要はありませんが、初めて訪問するので、印象が良くなるようなものをチョイスしましょう。

過度な露出、クラッシュデニムや編みタイツなどハードなファッションは避けましょう。スカートの丈は膝より下が好ましいです。また、素足ではなくストッキングか靴下を履くようにしましょう。

ネイルにも気をつけて!

また、ネイルをしている場合は、長すぎ・派手すぎるデザインには気をつけましょう。この子は料理や家事をしないのかしら?と心配されてしまいます。

girlydrop.com

同じくメイクや髪型・アクセサリー類も派手すぎるとあまり印象がよくありません。清潔感があり、控えめにすることを心がけましょう。

いよいよ訪問♡

時間は厳守

当日は、余裕を持って家を出るようにしましょう。約束した時間に遅れることは絶対にNGです。初めて会う時から遅刻をすると、それだけでだらしのない人、と悪い印象を与えてしまいます。

pixabay.com

もしも、止むを得ない理由で遅刻をしてしまう場合は、速やかに連絡をしましょう。その場合は、理由もきちんと伝えるようにしましょうね。

玄関先についたら…

玄関先についたら、ジャケットやコート・ストール類は脱いでおきます。身なりを整えてから、チャイムを鳴らすようにしましょう。

彼のご両親と対面したら、彼が紹介してくれてから名乗ります。「こんにちは。○○と申します。今日はお招き頂きましてありがとうございます。お邪魔致します。」と、きちんと挨拶をしましょう。

部屋に通されたら

部屋に通されたら、手土産を渡します。渡す時は、「つまらないものですが」というマイナスな言葉ではなく、「地元で評判」や「人気のお菓子なので」というように渡す方がベターです。

また、椅子やソファーにはすぐ座らず、「どうぞ」と声をかけられるまで待ちましょう。座っている間の姿勢にも気をつけるようにします。

お手伝いはするべき?

お手伝いは指示に従って

ティータイムや食事の際には、お手伝いをすべきかどうか、迷う方も多いと思います。そのタイミングになったら、まずは「お手伝いすることはありますか?」と声をかけましょう。

中には、キッチンの中に入られたくないと感じるお母さんもいるでしょう。手伝うことを断られたら、無理には申し出ずに素直に待ちましょう。また次の機会にお邪魔したら、再度手伝いする旨を伝えると良いですね。

リアクションはハッキリ伝えて

また、彼のお母さんは、来客用にと色々献立を考えて料理を作ってくれているはず。自分が作ったものが、相手にとっておいしかったのか、とても気になるものです。頂いたら必ず感想を伝えましょう。

Media?size=l
instagram.com

単に「おいしい」というよりも、「とてもおいしいですね!どのように味付けしているのですか?」「こんなふうに料理して食べるのは初めてですが、おいしいです」などと変化をつけた方が、もてなした側としては嬉しいものです。

スマホのいじりすぎはNG!

彼の実家では、スマホの電源はOFFにするのがベター。難しい場合はマナーモードに設定し、急用がない限りいじるのはやめましょう。スマホばかり見ていると、「いつもこんな感じなのかな」と思われてしまいます。

girlydrop.com

帰りの時間が気になるようだったら、スマホよりも腕時計で時間を確認しましょう。腕時計は、同時にきちんとした印象を与えてくれます。

にこやかに・元気よく!

彼の両親と話をする際には、終始にこやかに振舞うことを心がけましょう。笑顔が絶えない人に、悪い印象を抱く人はいないからです。緊張して上手く話ができなくても、笑顔ができていれば大丈夫です。

また、挨拶や質問の受け答えには、元気よく応えることを意識しましょう。「明るくしっかりとした人」というイメージを持ってもらえます。

馴れ馴れし過ぎはNG!

両親の前で彼のことを呼ぶ際には、あだ名や呼び捨てなどいつもの呼び方ではなく、「○○さん」と丁寧な呼び方で呼ぶようにしましょう。また、いきなり彼の両親を「お父さん・お母さん」と呼ぶのはNGです。

まだ結婚も決まっていないのに馴れ馴れしいと思われる恐れがあります。「○○さんのお父様・お母様」と呼ぶようにしましょう。また、彼の両親が親しげに話してきても、敬語を崩さないようにしましょう。

訪問を終えたら…

訪問した後は、できるだけ早めにお礼を伝えましょう。今は電話やLINEが普及している世の中ですが、彼の実家の都合も考えると、手紙を出すのがベターです。

おもてなしや食事のお礼など、感謝の気持ちを伝えましょう。文章はそこまでかしこまらなくとも、文字を丁寧に書く事が重要です。

これで彼とも円満♡

彼の両親や親戚との関係性が良好にできれば、彼とのお付き合いもバックアップしてくれます。自分の家族と仲良くしてもらえれば、当然彼も嬉しく思うはず♡ぜひ、お宅訪問を成功させてくださいね。

Photo by Glenn Robert Lascuña, RN
記事に関するお問い合わせ